上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ニコニコ行ったらうpられてました。
埼玉GJ。

さて、今回は疑心暗鬼やオヤシロ様の足音の事が明かされます。
とゆうわけで皆殺し編 其の七 「雛見沢症候群」感想です。

……これでKBSは一週遅れになるのかorz






higurashikai-mina7-01jpg.jpg

梨花を車の中へ呼ぶ大石。
毎度のパターンですな。そういえば罪滅ぼし編の後で呼び出されたのも梨花でしたね。

が、いつもと一つ違うのは大石が「鷹野が犯人だと感づいてる」こと。
今までは事情を聞き、富竹と鷹野に起こった事を話すだけでしたが、今回はそこが違う。
鷹野が犯人の可能性がある(ってかその通りだけど)と聞かされ驚く梨花

そりゃ考えられんだろうな。被害者だと思ってた人間が実は黒幕だったなんて。

この事を話すと羽入は「誰が味方で誰が敵か解らない」と言う。
だよなー鷹野さん信じきってたのに裏切られたもん。
とゆうわけで鷹野は最終回死にます。……多分。
すいません、出任せです。ネタバレですらありませんのでご注意(←なら書くなと)




higurashikai-mina7-02jpg.jpg

次の日、沙都子には「熱がある」といい、家で過ごす梨花。
沙都子を巻き込むわけには行かない・・・
けど、諦めているわけではない様子です。

そこで羽入が「何故そんなにも必死になるのか尋ねると」

梨花「羽入は……昭和58年6月より先に、どんな世界があるか見たくないの?」

羽入「見たくないわけないのです!……でもそれに固執して、裏切られた時の梨花を見るほうがつらいのですよ……」


う~ん……
……って羽入よ。
いくら転生できるとは言え、時間短くなってるんならそれじゃダメだろ。


すると、小此木から電話が。
内容は「入江が犯人である」と言うもの。

その内容を信じられない梨花
ってかまるっきり嘘じゃんww

そこで梨花は警察に助けを求める。
大石は簡単に承諾してくれました。
今回の大石は今までと違うな~。

電話を切る、そこへ突然圭一の声。
振り向くとみんなが部屋に居た……
もう隠せない。
梨花は、すべてを圭一に話す……





higurashikai-mina7-03jpg.jpg

まず雛見沢症候群。
雛見沢にある特殊な風土病。
この事が解ったのは戦時中。
(年代考えると第一次かな?)

雛見沢から出兵した兵士達が、味方を攻撃したり、疑心暗鬼や幻聴に襲われ、暴力的な振る舞いをするようになる。
そして最後には首……リンパ腺の周りをを掻き毟って、死んでしまう……

この病気に気付いた医者による研究が、今の引き継がれている。

研究によれば雛見沢村の住人は全員、これに感染しているとの事。
しかし、雛見沢で暮らしている限りは、症状は起きず、普通に生活できる。

病気を発症する条件……
それは1に「雛見沢から離れる事」もう1つは、「心に強いストレスを抱えていて、疑心暗鬼にとらわれやすくなっている事」
場合によっては、ごく稀に症状が落ち着くこともあるとのこと。
だが、一旦これを発症したら、普通は村に戻っても治らない……
完全に治療する方法もない…


成る程……これで圭一の疑心暗鬼の謎が解けた。
圭一がこれを発症したのは一度葬式に行っていた……つまり「雛見沢から離れた」事。
レナが学校でガラスを叩き割って回ったことも、
そして雛見沢に戻ってからは普通になったこともこれで説明がつきます。


しかし、何故この事を村人は知らないのか。(もしかしてばっちゃは知ってるのかな?)
それは治療法が完成していないため、知らせても無駄に不安を煽るだけだから。
さらにもう一つ大きな理由として、この病気を細菌兵器として使おうとしている人間がいること。


ん!?確かこんな台詞前も……そうだ、罪滅ぼし編の34号文書。
成る程……内容を置き換えてあるだけで、あれは真実を語ってたわけか……


その研究をしているのが入江診療所。
本当の名前は「入江機関」
裏では密かに細菌兵器の研究をしていた…

……入江は引っ張ってこられただけらしいが。

入江機関のスタッフは「東京」と呼ばれる組織から派遣されて来た者たち
その東京が、事実上入江機関のスポンサーになっていると言う。

それは戦中派の政治家や経済人。軍人や官僚達が作ったグループらしい。


……なんかリアルにありそうなんですがwwwこうゆう組織。

が、入江は治療法の解明に熱心だった。
彼のお陰で、末期患者も注射で押さえられるよいうになった。

東京の存在はほんの一部しか知らない。
それを守るため、「山狗」が結成された。



梨花は一旦話を区切る。
梨花は、いきなり話しても信じてもらえないと不安になるが…

Don't Worryでした。
圭一達は疑わない!


higurashikai-mina7-04jpg.jpg

特にレナ。
村を離れたときの事が、梨花の話と同じだったから…

沙都子は……一瞬注射の事で混乱してましたが、梨花がなだめ、落ち着く。



higurashikai-mina7-05jpg.jpg

そして、梨花が殺される理由について語る梨花。
病気が発症する条件は「雛見沢から離れる事」だと言ったが、正確には違う。
症状を抑えているのは、梨花自信だと言う。

症候群には、「女王感染者」とゆうのがあるとのこと。
えーと…ちょっとこの辺が解りにくかったので、Wikipedia(←頼るなww)
「一般感染者は女王感染者から離れると発症に至ると仮説されている。」
で、その女王感染者が古手家の家系の女性。
それが発症を押さえている…と。

だが、もし梨花が殺されれば……
村人は一人残らず病気を発症。
そして、鬼が現れた伝説のように……恐ろしい殺し合いが起きることになる……


……
あああああああああああああああ!!もしかしてそれが雛見沢大災害の真相!?
……って、前に来た拍手コメントの言葉からすれば
「綿流し以外の編との大きな違い……」云々って言ってたような……
あれ?とゆうことはあの編では梨花は殺されて…………るじゃん詩音に。厳密に言えば自殺だけど。
ありゃ?頭がこんがらがってきたぞ?どうなってんだ?


……それは置いといて。
それが起こることにより得をするものがいるとすれば。
梨花が殺される事も説明が付く…



higurashikai-mina7-06jpg.jpg

その頃の入江。
小此木と二人きり……ぎゃああ逃げろおおおおおおおぉぉぉぉおおおお!!
暇潰し編の大臣の子誘拐は山狗の仕業だったようです。
こっちは園崎の人間だとばかり思ってた……圭の推理正解率ゼロ……?

すると山狗が一人入ってくる。
伝えられた言葉は……
「作戦は予定通り今夜決行」
作戦って……前回言ってた終末作戦か!

逃げろおおおおおおおぉぉぉぉおおおお!!
ってもう遅ええええええええええええええええええええ!



場面を戻して。
みんな推理は大方正解。
鷹野が犯人で、小此木の電話も嘘。
入江は、詩音曰く騙すより騙される側。
これも正か……ってちょいまち詩音wwww

台所で羽入と話す梨花。

梨花「その後、アンタが何も出来なかった申し訳なさから、
   後ろにずっとくっついて歩いて。
   ごめんなさいごめんなさいって謝り続けた事もね…」


ぅおい!!
祭具殿の足音といい………結局オヤシロ様=羽入かい!!
くだらねぇ~……(-_-;

と、電話がかかってくる。
大石からで、「もうすぐこっちに来る」との事。

だが…

higurashikai-mina7-07jpg.jpg

途中で何かを見つける大石。
ダメ!近づくな!早く梨花のところへ!!

何も知らず職質をする大石……
そして、

higurashikai-mina7-08jpg.jpg

大石「ぐぉっ!……」


ぎゃああああああああああああああああああああ!!
大石いいいいいいいいいいいいいいいいい!!


そして駆け寄った熊谷さんまで……
……は!
厄醒し編で確か熊ちゃん行方不明って言ってたよね?
まさか原因これ!?(みずたにみゆうさんの記事見るとその通りっぽいです。)

男は何も言わず、アンテナのようなものを見るだけ……




大石が死んだあああああああああああああああ!!
……と、いけない。落ち着け。

KBSでの放送がなかったので遅れました……
はぁ…来週は二話まとめて放送とか……ない?

今回はひぐらしの謎を理解する上で重要な「解」でしたね。
テレビ画面で見れないのが残念です。マジで。
(額縁放送とはいえ)

これを推理するとか無理wwww
発売当初は結構アンチいたらしい。
症候群については良いんよ。
注射器だとか、34号文書だとかでその辺の匂いはしてましたから。

でもオヤシロ様=羽入にはがっくしきたww
これ推理できた人……ねーな。

ってか、鉈も斧も関係ないwww
京都は「地元だから中止しました」ってのは解るが東海は何故wwww
……ひぐらしはなるべくテレビ画面で見たいんだけどなぁ・・・

ではでは。



次回
皆殺し編 其の八
「週末」


鉈がある。
……KBS二週遅れフラグですか?







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/111-194df2db


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。