上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋の新番その1!
やってきました「ガールミーツガール!」

いやっほおおおおおおおおおおおおおおおお

…と言いたいところなんですが。
白狼さんによると「漫画は百合と呼べる内容ではない」との事。

……あれ、最近圭白狼さんに頼りっきりじゃね?
うーむ、改善しなければ。

それはさておき。
BLUE DROP 第一話。「Hydrangea」感想です。

……ところでこれ何と読むんですか?
はいどらんげあ?






blue_drop_ep01-01.jpg

海鳳学園への編入が決まった「若竹マリ」ばーちゃんの言いつけでそうなったようですが、本人は「厄介払い」だと思っている。
その道中……


blue_drop_ep01-02.jpg

沢山の鳥にかこまれた少女。「千光寺萩乃」を目撃する。
おー結構綺麗な演出だ。
CGってこゆとこに使うと良いよね。


で、マリが寮に入るとこまではちょっとカット。
だって書くこと無いんだもん。



blue_drop_ep01-03.jpg

「香月みち子」の案内で寮に連れて来られる。
二人部屋なのだが、一人で過ごすことになるらしい。
……上級生とセットも嫌だけどこゆのもちょっと寂しいものなのかな……

その時。
部屋に先ほどの女の子萩乃が入ってくる。


blue_drop_ep01-04.jpg

マリ「私、若竹マリ。よろしくね。」

……ん?なんでこんなにも態度が違うんだ……?
何かのフラグか伏線……?


握手を交わす。
その時、萩乃の中に何かのイメージが……


blue_drop_ep01-05.jpg

戦艦と……炎の中のマリ?
マリの過去ですかね?
でもなんでそれが萩乃頭にイメージとしてでてくるの?

手を離す……
すると、萩乃の様子がおかしい。
マリに近づいてくる。

blue_drop_ep01-06.jpg

お・おいおい萩乃さん、いきなりキスですか?
そうゆうことはもうちょっと心の距離を縮めてから……










































blue_drop_ep01-07.jpg

blue_drop_ep01-08.jpg


って
ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ
Σ( □
な・ななななななな何ですとおおおおおおおぉぉぉぉおおおお!?
え・えええーとえーと
(←落ち着け)

すると突然正気に戻る萩乃。
だが、突然首を絞められわけが解らないマリ。
当然怒ります。

花瓶の中の紫陽花を投げ、部屋から出て行く。
寮長が来るが、そんなことは関係なし。

寮長「何か、あったのかい?」

萩乃「……いいえ。きっと、お疲れになっていたんじゃないでしょうか」


嘘つくな!
いきなり首しめて何を言うか!




blue_drop_ep01-09.jpg

その後、みち子のお陰で寮に戻ってくるマリ。
……みち子も色々大変なんだな。
この二人は結構気が合うかも。
それより名前覚えてないとかマリひでぇwwww
人の事は言えないが!(←オイ)


その夜。
窓から萩乃を見つけたマリはそのあとを追う。
萩乃を追った先にあったのは……



blue_drop_ep01-10.jpg

巨大な……戦艦?
いや、これはどっとかと言うと潜水艦……?
でもそれにしては形状が……

そして、それを見る萩乃の瞳は、

青かった。


なんだこの超展開。
ガールミーツガールと聞いて視聴したけど……
これはとんでもない作品じゃないか?もしかすると。

え?百合じゃなかったらどうするって?
いや、百合なくても見ますよこれ。
とゆうかED見てる限りマリを萩乃が最終的に敵対する事は無いと思います。

視聴は継続の方向で。


次回
Lavandula(ラバンジュラ)


ぬー英語サブタイ嫌いー。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/116-fc625946


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。