上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まとめて書きます。
その前に報告。

コミック版CLANNAD買いました。

では感想行きます。






clannad-02-xx.jpg

CLANNAD 第2回 「最初の一歩」
ようやくことみの顔見せ。
やっぱり電波って言われてる……一応伏線なんだけどなぁ…
っていうか、声はあってるだろ。どう考えても。

ちょっと展開が急ぎすぎていますね。
バスケのシーンがあんまり悲しくならない。
朋也があっさり自分の昔語ってるし……
もうちょっとゆっくりいけないのかな?
っていうかCLANNADって何クール?


higurasikai-maturo02-xx.jpg

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の弐 「蠢き」
再び鷹野の過去。
一二三先生によりようやく助けてもらえる。
三四と言う名前は車の中で決まったんですね。それまでの美代子と言う名前を捨てて…
っていうかあの10円がなかったらと思うと…他の奴らは殺されたのか…?見せしめって言ってたけど…

寄生虫の研究をしている一二三。
小泉さんのお陰で何とかやってきた一二三.
だが、その小泉が一二三のバックアップをやめてしまい、心無い男達によって、
一二三の長年の研究が踏みにじられる。
このシーンはまじでむかつきました。
このとき、鷹野は決意したんですね・・・

しかし、だからといって惨劇を起こさせるわけには行かない。
ようやく羽入が本領発揮するのか。
……あれ?鷹野に見えてるってことは……
まさか実体化したんじゃないでしょうね?
……したんだろうなぁ・・・


アニメ感想は以上。





ここでCLANNADの風子ルートを推理してみる
今までのアニメでの伏線。そしてコミック版での風子を照らし合わせるとこのような展開が見えました。

まず風子は交通事故にあっていて、学校に居るのは幽霊。
しかし、姉である公子と婚約者との結婚が間近。
それが心残りだった風子は、実体を持ち学校に現れる。
そして、学校のみんなに姉の結婚式を祝ってもらうため、ヒトデをつくって回る。
そしてラストは公子の結婚式に現れ、ヒトデを手渡し、風子は消える……
しかし、風子は病院で生きていた。
風子は目覚め、日常へ……


・・・・・・これなんてあゆシナリオ?(←おい)
ごめんなさ。忘れてください。
アホです。救いのないアホです。
ではでは。






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/127-0944e150


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。