上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
書き書き書き……
ん?何、いま忙しいんだけど。
え!?ひぐらし最新話上がってる!?
あわわわわわわわわ・・・

……さて、前回は圭一とレナが雛見沢に引っ越してくるところから始まりました。
今回は果たしてどんな話なのか。

とゆうわけで祭囃し編 其の六 「幕開け」






higurashikai-maturi06-01.jpg

学校に転校生……って羽入なにやってんの!?
うわー。やっぱ実体化したんかー・・・
入江機関はリザレクションシステムまで開発してたのか?(←まていw)

転校初日から緊張しまくりで、言葉が噛み噛みですw
それを見つめる影一つ。

「レナ、おもちかえりの体勢に入ります!」(←バトレボかい!)

あまりにしつこいので拘束されてしまいました☆


higurashikai-maturi06-02.jpg

放課後の部活。
なんと羽入が部活に参戦!
これまた命知らずと圭一たちは言う。
だが、羽入は覚悟の上だ。

これまでの自分は負けるのが嫌で、全ての勝負から逃げていた……
でも逃げることは負けることにすら劣ること。
負ける痛みに挫けず、戦いつづけなければ、勝つことは出来ないと……
自分の好きな人たちが……教えてくれたから。

と、シリアスなBGMを切ったところで改めて部活ターイム!

新人参戦と言うことでゲームはトランプ。
おー鬼隠し編のだぁ!

羽生はいつも部活メンバーを見てきてるんだから楽勝!
……と思いきや終盤で涙目になっとりますwwww
カード覚えてないんかい……
ここ、地味に伏線。

だが、魅音の余計な一言で窮地に立たされる圭一。
今回の罰ゲームは圭ちゃんですww


higurashikai-maturi06-03.jpg

お久しぶりの赤坂。
事件の捜査を、汚職政治家の圧力により中止させられてしまう。
資料の整理をしていると、赤坂は「入江診療所」の文字を見つける……

higurashikai-maturi06-04.jpg

その後赤坂は休暇を取り雛見沢へ。
梨花が殺されるかもしれないとの情報を打ち明ける。
大石たちの協力を仰ぎ、情報を集めることに。
そっか、奥さんを梨花に助けてもらったんだもんね。


higurashikai-maturi06-05.jpg

帰り道。
何故か崖から落ちてしまう羽入w
落ちた先には富竹と鷹野が。
目を覚ました羽入は鷹野を見て妙な感覚を覚える。
だが梨花は、心配要らない、怪しい人間ではないと……

そう!梨花は前世界での記憶を忘れていたのです!
羽入も鷹野を近くでみて思い出しただけでそれまで完璧に忘れていたようです。
羽入はこれを、生まれ変わりを繰り返す力が衰えていると推測。
それが正しければ、これは恐らく最後の雛見沢……

だから、羽入は最後まで梨花と共に戦う事を宣言する。
よう言った!


higurashikai-maturi06-06.jpg

学校。
ロリコンモードはスルーしてですね。

梨花は入江に相談を持ちかける。
緊急マニュアル第34号について。

これは女王感染者……つまり古手梨花が死んだ場合に適用されるマニュアル。
それが適用されると、村人が集団発狂を起こす前に雛見沢を封鎖し、全員を毒ガスで処分する事になる。


梨花はさらに尋ねる。
これが適用された場合に鷹野三四には得はあるか。

だが、雛見沢症候群の研究は3年後に打ち切られる……ってありゃ?
これが決まったのって古手両親死亡……3年目の事件(だよね?)の筈。
…入江、お前ちゃんと計算できてるか?
ちゃんと数えたらあと一年かそれより小さいはずだぜ?


とにかく、鷹野がそんなことをする筈がないと、梨花の考えを否定する入江。
確かに彼女なら最後にテーブルを盛大に引っくり返す事も考えられるが……と。


higurashikai-maturi06-07.jpg

相談を終えると部活メンバーが待っていた。
梨花は部活メンバーにも、「漫画のネタ」という例えを用いて相談する。

ここで魅音が予想外の名推理をしてくれます。
これがまた解りやすい。
ここまでの話をイマイチ理解できていない人でも、魅音の解説のお陰で解ったのではないでしょうか。
圭みたいに(←え)

立ち向かうための方法もばっちり解説してくれます。
材料はばっちりですね。


higurashikai-maturi06-08.jpg

Cパート。
この間のよく解らない女。
鷹野には野村、組織(東京?)には高木と、
電話の相手によって名前を変えています。

こいつの目的は旧小泉派の失墜。
てことは……鷹野をおとしめる気かこいつ!?


さて、今回は羽入の転入の話でした。

今回今まで全然出番のなかった赤坂が久々の登場です。
また肝心なところで温泉いくなよー!
赤坂は話にどう絡むんでしょうね?
「最後の駒」が前回のサブタイでしたが、赤坂は駒の中に入ってるのか。
予想外の活躍を期待します。
「守るものができた、君だ!」見たいなノリで(←ハウル自重)

久々の部活シ-ンも良かったです。
是非とも、鷹野の陰謀を乗り越えた後は、羽入の罰ゲームシーンを見たいです。
萌えはいらないので飛び切り笑えるのをお願いしますww

最後の女も、どういった形で絡んでくるのでしょうか。
気になるところです。


次回
祭囃し編 其の七
「トラップ」

大石と詩音と茜さんの組み合わせって珍しいな。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/149-36bee30e


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。