上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とゆうわけで復帰一発目はひぐらし解から、いきます。
若干酷評ありなのでご注意






kodougu_sion.jpg

ひぐらしのなく頃に解 祭囃し編 其の九 「攻防」

…キャプ画は小道具用にとったやつしかなかったのです(汗)

あぁ・・・先週の話だから内容覚えてない・・・
えーっと、富竹があっさり捕まって、詩音が入江救出して。
そんで園崎家に逃げ込んで……
あれ、印象に残ったシーンがない--;

単に圭の記憶力が悪いだけ?

あ、一つあった。
赤坂の梨花救出。
前々から思ってた「おいしいところ赤坂か入江に持っていかれる」っていう予感が見事的中してしまい吹いたんだっけww
うん、吹いたんだ。「おー赤坂来た!」ではなく「あ、赤坂来たww」
理由をあげるなら・・・BGM。なんですかあれは。
スタジオディーンよ、BGMのストックはそんなに乏しいのかい?
あーあーなんか安物のカンフー映画みたいなBGM使っちゃって・・・せめて原作から持って来いよと。
ちなみに原作BGMはこちらのようです↓


わー、全然雰囲気が違ってびっくりだ(棒読み)

そしてラストの方。
悟史が生存していたのにはビックリ。
てっきり死んでいたかと思いましたよ。


とゆうわけで次。





higurashikai-maturi10-xx.jpg

祭囃し編 其の十 「血戦」

部活メンバーVS山狗。
さて、どうコメントすれば良いのやら。
あまりにも一方的過ぎて今までの苦労は何だったんだって話ですよ。
皆殺し編の時はあんなに苦戦してたのに・・・
なんかもう山狗がギャラドスから一気にコイキングになっちゃってますよ。
そんだけ弱っちかったってことです。
なんというのか……今までのひぐらしっぽくない。


今までのストーリーってなんだか「上手くいきそうで上手くいかない」または「上手くいかなさそうなんだけど上手くいった」
みたいな部分があったんですよ。
例えば罪滅ぼし編。
症候群を発症したレナを救出して、さぁ惨劇は終わったぞ平和な雛見沢…と思いきや大災害で終了。
例えば皆殺し編
沙都子を助けたいが中々上手くいかない、でもみんなの力で沙都子を救い出せた。みんな仲良し。
と思ったら山狗襲撃、大災害で終了

…とこんな具合に。
それなのに今回の山狗戦、上手くいきすぎ。
そりゃあここまで逃げるのも大変だったろうけど…でもねぇ



しかしその中で光ってたシーンは診療所!
葛西さんがやたらかっこいい!
確かにこっちも一方的なのですが、山にいる方とは熱さが全然違います!
毒ガス発生でヒヤヒヤしてたけど、セキュリティルームのやつらをぶっ飛ばし警報を解除。
本日の名場面認定!(単に山のほうのシーンがつまらんだけか?)

そして詩音と悟史の対面……
しかし悟史はまだ完全に治っておらず拘束状態。
ここは、「上手くいきそうで上手くいかない」に当てはまるかな?
それでも脳波には回復の兆しがある。
そして、沙都子の誕生日プレゼントのクマ。
治ったときにはきっと、これを持って戻ってくるのでしょう……
入江の治療を信じ、悟史を待ち続ける詩音はホンマに健気でえぇ娘(コ)やああああああああああああああ!


もう今回はこれで終わっていいよ。
最後のほう、赤坂と入江が車でつっきろうとしたところを大砲で狙われてましたが、
別に赤坂ががやられても鷹野さえ倒せば惨劇は止まるから別にいいかな。
あ、でも入江には生き残ってもらわないと困る……悟史の治療……


で、一つお尋ね。
どこが
どうみてもフルボッコなんだが・・・






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/169-0a90dc5b


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。