上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突込みとは!タイミングとキレが肝心である!by圭(←自分じゃん)
笑いとは!ボケと突っ込みで成り立つものである!……誰かが言ってた気がする(←まていw)

とまぁ西日本の人間の言葉はおいといて。
第12回 「かくされた世界」感想です。

どうでもいいことですが、これ書いてる時 塾から帰ったばっかしでちと眠いです……(←顔洗って来い)






clannad-12-xx.jpg

ちょっと駆け足気味かなぁ今回。
まぁできる限り他のヒロインとのフラグを避け、尚且つ渚ルートに繋げなくちゃいけないから仕方ないんだろうけど。


Aパートは相変わらずのお笑い部。
演劇はどうした演劇はっ!
杏も相変わらずの突っ込み属性を発揮。
びみょ~~~~~に、晴子さんがダブったのは圭だけでないと信じたい。
そしてことみが遂に「ここまがる~」発動!
……おいおい自分のギャグで笑ってどないすんねん(^^;

昼食の時に休みの日の話題がでる。
みんなそれぞれのようだが、家で過ごしている事には変わりなし。ちったぁ出かけようぜ君たち。
ここで杏がおでかけを提案。
集団デート!グループ交際!……とか言っちゃってますが、あんたが朋也と出かけたいだろうが、杏よ。
っていうかそれ以前に男が一人しかいないwwww
春原を呼ばないのは、バカは一人で十分との事。
春原涙目w……そういえばことみシナリオでは春原あんまし絡んでこないんだっけ。


で、当日。
ことみの誕生日が今度の土曜日と言う事を聞き、杏がプレゼント獲得の為クレーンゲームに挑戦。
狙いは……アリクイ
どう見ても展示用のでかい奴です。本当に(ry
そして34回目の挑戦……あ、三四って変換された(←鷹野自重ww)
椋や渚は自信なし、朋也は杏がスルー……ひでぇ。
そこへ現れたのは……風子!?
あ、そういえばどっかに動画が……えっと。


↑そうそう、これだ。
原作では智代ルートのイベントだったのをここでやるって訳か。成る程納得。
で、クレーン開始。
何かクレーンのユーフォーのランプがやばいことにっ!
そしてクレーンが掴んだのは…… やっぱりね
また参上したいと言い残し、風子はどこかへいってしまいました。


帰り道。
ことみは朋也に一冊の本を手渡す。
今読まなくてもいい、大事に持っていて欲しい、と……
その時、後ろから例の老紳士が!
その場を逃げ切りますが……ことみは怯えて何も言えなかった……

朋也の夢。
炎のあがる部屋。
女の子が一人。
その隣にいる朋也
駆けつける一人の老紳士……
あれ、こんなのあったっけ。
やべぇ、圭の記憶力の無さがばれるw
(←今更)

翌日。
渚が杏の名前を呼びながら走ってくる。
そして、交差点でのバスの事故を話す。
それに椋が乗っているかもしれない……!
慌てて交差点に走る杏。
バスは横転し、車も中破。
だが、椋は無事だった。
-------ってこの運転手は確かあの時の……
誰もケガもしてないし、死人もでていない。
あー良かった……で終わるはずだったのだが・・・

ことみの様子がおかしい、かばんを落とし、泣き崩れる。
呟いた言葉は……「いい子にするから……」


ことみは早退。
様子が気になったみんなはことみの家へ向かうことに。
が、誰かがいる気配がなく、とりあえずその場は一旦解散することに。

しかし朋也は何か引っかかるものを感じ、ことみの家に引き返す。
そこにいたのは例の老紳士。

ことみの両親の研究、「隠された世界」
その研究に関われた事が自分達の誇りであったと老紳士は言う。
そして、老紳士はことみへのメッセージを朋也に託し、立ち去っていく。
今思うと、これって幻想世界の事なのかなーとか思ったり。


朋也は再びことみの家へ。
呼鈴を押そうとするが、これは違うと考える朋也。
そして裏口から周り、その目に入った光景を見て、昔の事を思い出す。

開いている窓から家の中に入る。
階段を上がり、部屋の扉を開けると……

壁一面に貼られた何かの切抜きと、ことみが居た……
切抜きの中の一枚を見て、こちみの両親が死んでいる事を知る朋也。
そして…

朋也「俺たち…会ってたんだな、子どもの頃に」


まだまだ続くよことみシナリオ!
……って来週、再来週とお休みですかTBSさん(汗)
まぁこっち(MBS)も一周お休みしていたから妥当かなーとか思ってたりしてぇ~~!(←自重)

さて、最初にも書きましたが、ちょっと今回は駆け足気味でしたね。
それでも重要なところはしっかりと押さえられているので、問題はありませんでした。
ことみが泣き崩れるシーンの能登さんの演技は流石と言わざるを得ないwこれぞ能登さんの本気

ことみルートだけはシナリオを知っているので考察とか言うわざとらしいマネはしませんが、
さて・・・どんな風に次に行くのかな?


次回
第13回
「思い出の庭を」

CLANNADよ……よいお年を







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/177-0dae2c51


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。