上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼちぼちこの番組もニコ動から削除される傾向…
まずいなぁ、うちのPCに入ってるソフトじゃデジタル放送再生できないんだよなー。
つーわけで、これからはキャプとれない日があるかもです。
ってか8chノイズ入りすぎ・・・

とゆうわけで3話 「どうなった?こないだの話」
比呂美の声がアンジュにしか聞こえなくて困る今日この頃(←イノセンスw)






truetears_03_xx.jpg

想いを繋げるモノ
今回は乃絵の兄絡みと、比呂美の好きな人についてのお話。

眞一郎は、毎日乃絵が送ってくる南天の文句を言おうと、下校時に追いかけます。
すると乃絵がバイクに乗った男と親しくしている場面に遭遇

いや、親しくというよりべったりって感じですか、あれは
複雑な心境になる眞一郎

「あいちゃん」からの帰り道。
何故か愛と一緒。そして、以前の比呂美の話がどうなったか聞かれる。
とりあえずあるがまま話す眞一郎。
すると愛は


愛「人って、誰かを好きになると、その人にもっと近寄りたいって思うよね
  でも、それが叶わないとき、その人の近くにいる誰かの側に……!」

途中で言葉を切り、さっさと行ってしまう。
あぁ、なんか肝心なところでノイズ入ってる…
ニコ動で見とけば良かった…(最後の部分まで飛ばしてキャプだけした)
でもこの台詞からすると、比呂美は乃絵の側にいる誰かに近づきたいから乃絵に接触しようとした。
ってことになる。
そして、愛の反応からすると……

愛、眞一郎に近づくために野伏に近づいた説浮上。

眞一郎は比呂美が近づきたかった人について考える。
で、それが自分ではないかと考え…た途端
にやけ顔ww
うぉい!しっかりせぇ!

踊りの練習から帰ると比呂美が母から届け物をするよう言われていた。
しかし、もう夜も遅いので、眞一郎は代わりに行く事にする。
その後を追う比呂美。
母親が比呂美を毛嫌いしているのは、曰く「自分の子ではないから」
……いやあんた、そうでなくても家族でしょうが
だったら普通に接してやれって話ですよ。

夜道を歩く二人。
眞一郎は昔、その道を祭りの時に二人で歩いた時の事を話す。
だが比呂美は覚えていないと言う。覚えているのに。
その事にショックをうけるい眞一郎。


その夜。比呂美はその時の事を回想する。
そしてその事は、眞一郎の家に来ると決まったときに全部封印した…


翌日。
乃絵に例の木の下で会う眞一郎。
そして、乃絵に彼氏がいると思っている眞一郎はもう関わるなと言う。
だが、乃絵が木から下りるのに失敗するのを見て、やはり放っておけない眞一郎。
乃絵をおんぶ。向かった先は、男子バスケ部が試合をしている体育館。
そこで眞一郎は、あの時乃絵をバイクで迎えに来ていた男を見つける。
その男の方へ行く乃絵。


乃絵「お兄ちゃーん!」

……と叫びながら。
乃絵はブラコンだったのね。

このシーンを見てSilence思い出した圭はやはりフリゲレビュアーw

体育館から戻る途中。
友人と話す比呂美を発見し、すぐさま隠れる。
そして、その会話の内容を聞いてしまう。
比呂美が好きなのは、「蛍川の4番」つまり乃絵の兄だった。

話を終え、その場所を離れる。
そして、話を聞いていた眞一郎に出くわす……



いい感じに話が進んでいます。
愛とは妙な三角フラグが立って、
そして比呂美の好きな人を聞いてしまった眞一郎。
ここからさき、眞一郎の行動に注目ですね。

そういえばtrue tearsって何クールなんでしょうね?
愛関連の話、比呂美関連の話、乃絵関連の話……
1クールもあれば行けるかな?と思っているのですがどうなんでしょう


次回
4話
「はい、ぱちぱちってして」

瞬きと言わないところが乃絵クオリティ
(←イミフ)






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/206-bdf1fe86


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。