上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ことみが空気な事に文句を言うべきか、それとも留学させずに留まらせたのを感謝するか……
とまぁそれさておき。

ついにバスケ部との勝負!
右腕が上がらないハンデを持ちながらどう戦う朋也!

とゆうわけで第16回 「3on3」感想です。
あれ?またしても光の玉が増えている……






clnannad_16_xx.jpg

入れろ朋也ぁ!!!
このシーンはマジで叫びました。

今回は3on3。
他のヒロインとのフラグを交えつつ進行しています。


芽衣に関しては、とりあえず「土偶持って来ました」とだけ言っておきます。
だってそれ以外に書くことが……

智代はどうゆう心境の変化か、朋也に大接近。
朝だってどう考えても朋也を待っていたとしか思えません。
昼には朋也の教室にずかずかと入ってきて、朋也に遅刻ばっかりな事を説教。
うーん、前回柔道部の勧誘から救ったことが大きいのかな。
大分朋也を意識している感じです。

どうでもいいけど智代。
上級生の教室なんだから敬語!敬語を使いましょうね!?

そしてその昼食時にこれまたどかどかと入ってくるのは杏。
朋也を引っ張り出し学食に誘います。
杏もライバルが増えて焦っている様子ですね。
でもさ杏。
前に見た動画でアンタ椋の応援に回ってたよね。
もし椋と朋也が仲良くなったとして……それで良いのか?
「他人に遠慮ばっかりしてたらダメ」って言ったのはアンタでしょうに


ついに始まる3on3
試合は20分。
バスケ部は最初に一年生を投入。


試合開始。
朋也も足のほうは鈍っていないようで、
バスケ部の一年を素早くかわし、春原につなぎます。
そして春原から受け取ったボールを杏がシュート!
杏が3ポイントを先取。
杏のファンクラブ(?)も大喜びです。

そっかー、この学校は百合っこ多いんだねー
うん、良い事だ(←おいこら)

残り五分。
バスケ部はついにレギュラーメンバーを投入。
試合は一進一退。だが徐々に差を詰められる。


春原が入れようとするがマークが入る。
すかさず朋也にパスをまわす。
一か八か、ゴールに走る朋也。
だが、それも防がれてしまう。
そして・・・


朋也「(勝てるわけねーだろ…こいつら毎日、すげー練習やってんだぜ…
   俺はどうだ……二年間怠惰に過ごしてきただけだ…
   結果は解ってたんだ
   くだらない……
   こんな試合するんじゃなかった
   みじめなだけだ
   惨めだ……)」


諦めかけたその時。

渚「岡崎さん!シュートです!!」

その声で我にかえった朋也は精一杯の力でボールを投げる!
ボールはリングをバウンドしつつも、その中をくぐった。

試合終了。
結果、27対26で演劇部の勝ち。
朋也たちの勝利です。

顧問の先生が来てみんな退散。
バスケ部の主将らしき男が朋也に「まだやれるんじゃないか」と言うが、
朋也は肩を叩きそれを否定。


そして、芽衣帰宅。
また来ると約束して去ります。


今回はこんな感じで終了。

今回は ほんっっっとうに良かったです!
ラストシュートの場面なんてもう……
これを叫ばざるをえない。
岡崎さいこおおおおおおオオオオオオオオオ!!
春原も、今回ばかりはおつかれさま。よくがんばった!

ところで今回気になったのですが。
何気に立ってる智代フラグや藤林フラグ。
これはどう回収するんでしょうか?
2クール26話と考えて残り10話くらい。
渚ルートに4話あてて(←かなり適当な数字だけど)
智代に3話。藤林に3話……

…ギリギリ?


次回
第17回
「不在の空間」

あれ、何で演劇部室に朋也一人だけよ。
それにみんなと歩いてるシーンも朋也だけ寂しそう…







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/211-4319548a


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。