上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風子はね
いつどこでだって
参上す。


……おぉ、五七五ww(何がしたいw)

とゆうわけで第17回 「不在の空間」感想です。
智代がーやってくるー♪(無意味に歌う)






clannad_17_xx.jpg

積極的智代、始動。
今回は智代と杏がメインです。


合唱部から顧問掛け持ちの案が上がり、ようやく演劇部復活の兆しが見えてきた。
だが生徒会はそれを「前例が無い」と認めず。

Kanonといいほんっと生徒会は邪魔役だね・・・
リトバスではこの役回りは風紀委員ですけど。
すると突然渚が倒れてしまう。
みんなで渚を家まで送り届ける……
秋生さんに感謝される朋也だが、それでも申し訳なさを隠せなかった・・

そりゃ、このメンバーの中で一番付き合い長いんですからね……


翌朝。
智 代 襲 来 (まていw)
何故か朋也の部屋に智代が登場。朋也をおこします。
前回の昼休みに話したかった事とはこれの事だったようです。
それにしたって智代アンタ……年頃の男の家、しかも知り合ってそんなに経ってない奴の部屋に来るかフツー……
とりあえず、開いた口が塞がりませんでしたとだけww

にしても智代って結構素直な娘(コ)なんですね。
なんとなくツンデレさんかなーとか思ってたんですが、違いました。
うん、こゆ娘(コ)は結構好きだな。
近頃圭の中の株価上昇中でございます。



で、昼。
やはり藤林姉妹とお昼を食べる朋也。
本日は杏の作ったお弁当。
「うまい」と言ってもらえて杏上機嫌ですw
ここで杏から進路の話題が。
杏は幼稚園の先生を目指していて、
椋は看護学校に入ろうと思っているらしい。

進路か……イマイチ思いつかないなぁ・・・
一応コンピュータ関連の大学がいいかなって思ってるんですけど……
……って何アニメレビューの中で自分の進路語ってんだ圭ww


翌日。
また智代が起こしに来る。
もう智代は毎日来る気ですw
大変だねぇ朋也……
まぁ傍目に見てる分には面白いですね。
うん、傍目に見てる分にはw
(何)

一人演劇部室で過ごす朋也。
考える事は、渚の事。
朋也の中で渚の存在というものはここまで大きくなっていたんですね
そして朋也もそれを自覚し始めてるんですかね……
恋人云々無しで、渚は朋也の大事な人でしょう…いや、大事な人ですから。




で、行き着く先はゆきねの居る資料室。
コーヒーをおよばれ。
そして、ゆきねが取り出したるはおまじないの本。



これくあああああああああああああああああ!
そしてなんだか重くて吹いたw(結局見るの諦めた)
「りたふにこーそくいーた」と唱え、朋也が思い浮かべたのは……
なのだが渚は学校には居らず、次に思い浮かべたのは杏。
まー杏なら大丈夫かと軽い考えの朋也。

ちなみに解呪の方法は修正されておりました。

で、何も知らない杏はボールの後片付けを朋也に手伝ってもらう。
行き着く先は…体育倉庫。
ボールを直しさあ帰ろうというところで三井登場w
体育倉庫の鍵を閉めてしまいます。
出られなくなる二人。
朋也はとっさに謝ってしまう。
それを誤解した杏は朋也から後ずさり……その際にマットの上に載ってしまう。


だー!この辺りカットー!
圭には合わねえええええええ!
(未だに耐性ゼロ)

と・とにかく!
解呪を実行し脱出しました!
はい!これでこのイベント終わり!解散!
(いやいやいやww)
あーこれだからツンデレさんは嫌なんだ…(ツンデレ関係ないw)


智代が一緒に帰ろうと誘ってくる。
……と校門で待ち構えていたのはどこかでみた不良共。
いきなり智代に攻撃を仕掛けてくる。
朋也は止めようとするが、話が出来る相手じゃないと、智代はそいつらに向かっていく。
そこへ教師がやってきて不良共は退散。
その状況を見て、教師は朋也の仕業だと思い込む。
智代はそれを弁解しようとするが、朋也は智代を庇い、自分の仕業だと教師に断言する……



今回はここで終了。
朋也停学の危機……
もう、春原が余計なことしなければこんな事にゃならんかったのに。

もうフラグが立ちすぎて何がなにやらって感じです。
あと約9回……尺が厳しすぎるだろ……
本気で心配なんだが……大丈夫なのか?

もうこれは藤林√はカット……できないじゃん!
こんだけもフラグ立っちゃったら!
どうすんだあああああああ!?


次回
第18回
「逆転の秘策」

とりあえず、次回は智代√かな。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/216-e37c3067


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。