上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
渚無双!
テイルズ風に言うと「渚灼熱刃」!
ポケモン風にいうと「ギガナギサ」!(←意味不明w)
……とまぁ脈絡の無い言動はおいといてですね。

前回停学をくらってしまった朋也。
一体どーなるー!?

とゆうわけで第18回 「逆転の秘策」感想です。
朋也を統べる恋人の証!(←既に元ネタの原型を留めていない)






clannad_18_xx.jpg

届かぬ想い。
今回は智代√と、フラグブレイク回です。


停学中も朋也の家に来る智代。
お詫びの気持ちからか、朝ごはんまで作っています。
完璧に通い妻だな……



昼。
春原の部屋に居ると杏と椋が遊びに誘いに来る。
向かった先はゲームセンター。そこで占いをすることに。
朋也と椋の相性占い。
ここの描写細かいですね……
二人で機械操作してるのを見てる杏の表情とか…
朋也の選んだ「二人の関係」とか…
占いの結果も核心をついていますね。
「二人の気持ち次第」って…


翌朝も智代は来る。
そこへやってきたは藤林姉妹アーンドことみ!
智代と杏の修羅場発動ですww

うわーこうゆうの見るたびに「ハーレムって嫌だなー」って思うんですよね(汗)
こうゆう時の女の子は強いよー。流石の朋也もたじたじですww
椋に助けを求めるが


椋「私も、自分の料理食べてもらいたいです!」

朋也足場を失うっ!(何)
救いをもとめるべくことみを頼る……が

ことみ「私も、ゆうべから下ごしらえして、がんばって作ってきたの!」

朋也撃沈ーっ!
真っ白に燃え尽きたー!
(実況風)
そこへ現れたるは風子!
おぉ!タイミングのよいKYだ!
あーっとぉ!?しかし風子はさらに朋也の負担を大きくしただけであったああ!


とりあえずボタンが個人的にツボでしたとだけ書いて次のシーン行きますね(マテ)


翌日。
停学が終わり登校する朋也
だが春原から、智代が大変な事になっていることを聞く。
掲示板に智代を誹謗中傷する落書きがされていたのだ。
なんとかしなければと思った朋也は行動開始。
野球部と勝負することに。曰くバスケの応用。
春原にボールをぶつけるという目茶苦茶な戦法で見事勝利。
その後も様々な部と勝負し、いつの間にか悪い噂は消えていた。



ここで智代がこの町に転校してきた理由が語られます。
智代の両親の関係は昔冷め切っていた。
その所為で、智代も荒れていた。
両親の離婚が決まったとき、弟の鷹文がどこかの屋上から飛び降りた。
けれどそのお陰で、智代と両親は家族になれた。
春になり弟が退院した時、桜並木を通った。
そして、これからも毎年、家族でこの桜を見たいと言った
だから、その桜並木を残すため、転校してきた。



翌日。
渚がようやく復帰。
そして、一緒に智代の勝負を見に行く事に。
もちろん杏たちも一緒に。
渚と一緒に観戦する朋也の表情は笑顔に溢れていた…

休憩時、渚が演劇部員だと聞いて、何かを悟る智代
その顔は、杏と同じく沈んでいた……

その時、相手側の打ったボールが渚に当たる。
そして椅子から転げ落ちたときに足を痛めてしまう。
相手が渚を保健室に連れて行くため手を貸そうとするが。
それを朋也が払う。意図的にではなく反射的に。
そのまま渚に肩を貸し、保健室へ行く。
それを見送る杏。
そして椋は杏に……


椋「ごめんね……」

二人は涙を堪えきれず、泣き出してしまった……

翌日。
智代が生徒会長に当選した。



ここで今回は終了。
ああ…フラグバッキバキ
今回はキャプ、結構迷いましたが、結局これ。
泣き顔撮るのはちょっときつかったので……

これから杏たち、どう渚に接するのでしょうか……
逆切れ修羅場みたいにならないことを祈ります
ことみが泣いたりしなかったのは、既に朋也の想いを知っていたからでしょうね。
庭の整備の時も、ずっと渚と笑いあっていたから
ふぅ…ことみもやり切れないなぁ……

これでもう藤林√や智代√はなくなったも同然ですね。
さぁ……渚シナリオの幕開けだ。


次回
第19回
「新しい生活」

ところで「鷹文」って字合ってますよね?智アフから引っ張ってきたんですが……







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/221-56e2d8a2


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。