上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しょしゃざんのしゃそっ・・・・
赤巻紙青巻紙黄巻紙あがかっつ・・・・
ぼうずがびょうぶにじょぶっ・・・
東京特許許可局東京特許許可局東京特許許可局!

……許可局しかいえんのか圭はww

とゆうわけで第21回「学園祭にむけて」感想です。
隣の客はよく柿食う客だ隣の客はよく柿食う客だ隣の客はよく柿食う客だ!
よっしゃ言えた!(ぉぃ)






clannad_21_xx.jpg

彼女が知った事実。
今回は最終話に向けてのフラグと波乱

演劇部は学園祭に向け猛練習。
声優さんすげー・・・
言うだけならまだしも会話のあとしっかり途中に入れるって言うのがまた凄い。
しかも春原の声優さん(阪口大助さん)のずれかたとか絶妙すぎる……
声優って…すごい人の集まりなんだなと再認識したのでした。


まぁ声優さんのことは置いとくとしてですね。

演劇の準備は順調に進んでいます。
台本も渚の手により書かれ、音楽も仁科さんのCDを借りて準備OK
そうそう、智代が眼鏡をかけて登場したことも忘れずに書いておこう。
……キョンじゃないけど眼鏡属性はありません、圭は
でも渚の頭撫でてる姿は良かったなぁ…
最近百合不足だからこうゆうところでしっかり補給
(おいこら)

それより早苗さんの作った衣装がkanonの制服の色違いに見えたのは気のせいでしょうか(笑)

リハーサルの朝の渚は台本に夢中。
この学園祭にどれだけ力を入れてるかが伝わってきます。
が、前くらいしっかり見ようぜw
やっぱ渚は朋也が居ないとダメですねww
しっかり支えてやりなよー朋也


リハーサルは無事成功。
それを聞き「今の内にサインを」という古川夫妻はやっぱ親馬鹿だなぁw
でも、こうゆう親子なんて今時珍しいもんですからね……
あーなんで溜息ついてるんだろ圭。


夜。
緊張する渚が朋也に相談しにくる。
いつものように的確なアドバイスを送り、
渚は下に降り明日必要なものを確認する。
そこで懐中電灯が要る事を思い出し、倉庫へ。
懐中電灯を見つけ、部屋へ戻ろうとしたその時。
渚は一つの箱を見つける。


そこには、渚がひっかかっていた「両親に謝らなければいけないこと」
その答えがあった―――――


今回はここで終わり。
最後の最後でこう来たかー!
よりによって本番前に……
秋生も辛いだろうなこれは

これはぶっちゃけ朋也の力だけではどうにもなりませんね
秋生と早苗さんが、親として、渚の背中を押してあげなければ、
渚の演劇は成功しないでしょう
さぁ、次回ラスト!

次回
最終回
「影二つ」

結局アフター無しですか。そうですか。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/232-72da8e3e


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。