上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ついにCLANNADも最終回か……
長かったような、短かったような

さぁ!Key原作「CLANNAD」
最終回、「影二つ」感想いきます!






clannad_22last_xx.jpg

親が子へ託した夢

学園祭の日がやってきた。
だが、両親の過去を知ってしまった渚の顔は晴れない
暗い顔の渚なんtね渚じゃない!やっぱ渚は笑ってなきゃ!
……ってこっちが叫んだところでどうにもならんのですが
渚自身が何でも抱え込んじゃうタイプだからなぁ…
だからこそ、朋也が支えてあげなきゃだめなんですが…
今回ばかりは朋也にもどうしようもないみたいです
いくら励ましてもやっぱり考えてしまう、両親が夢を諦めた事を。

こうゆう時の春原はいい奴ですな。
わざと馬鹿をやって、場を明るくする。
…いや、もしかしたら素なのかもしれないけどw



開演まで時間があるということで自由行動。
渚は勿論朋也と一緒。
でも、途中ではぐれてしまう。
そんな渚が向かった先は…資料室。
そこで、昔の演劇のビデオを見る。
そこに映っていたのは、秋生だった。
そこにいる秋生は輝いていた。
そして、プロの役者になるという宣言までしていた…

うわあああああああこのタイミングで追い討ちかよおおお
多分渚は気分を変えるためにビデオを見たのでしょう。
まさかそこに秋生が映っているとは思わずに……

どうでもいいけどこのシーンの渚見て地獄少女思い出したのは圭だけ?
(←どうでもいいw)


午後、ついに演劇部の時間になる。
朋也をスイッチで、幕が上がる。
……ここで圭、うちわ握り締めてました(←何故うちわw)

演劇が始まらない。
渚は劇が始まっているにも関わらず、暗い思考に陥ってしまっていた。
そして、ビデオの中のあの輝いている秋生を思い出し…
ついに泣き出してしまう。
観客がざわつきだす。
杏が幕を下ろすことを提案するが、ボタンを押すことを躊躇する朋也。
そこへ―――




clannad_22last_yy.jpg

秋生「夢を叶えろ!渚ああああああぁぁぁぁぁ!!」

突如秋生が渚に向かって声を上げる

秋生「渚!馬鹿かおめぇは!子どもの夢は、親の夢なんだよ、お前が叶えればいいんだ!
   俺たちは、お前が夢を叶えるのを夢見てんだよ!
   俺たちは夢を諦めたんじゃねぇ!自分達の夢をお前の夢にしたんだ!
   親ってのはそうゆうもんなんだよ!家族ってのはそうゆうもんなんだよ!
   だから…あの日からずっと…パン焼きながらずっと…
   俺たちは、それを待ち焦がれて生きてきたんだよ!
   ここでお前が挫けたら、俺たちは落ち込むぞ!てめぇ!
   責任重大だぞ!てめえええええええ!」


秋生がかっけええええええええええええええ
しばらくぼうぜんとしてましたよ…

秋生の声に応える様に早苗さんも渚を応援する。
そして朋也も……自分や春原が挫折した想いも、今お前が背負っている、と……

その言葉を受けた渚は、深呼吸し、演劇の台詞を紡ぎ始めた――――

ここで最後の幻想世界。
幻想世界は渚の演劇と繋がっていたんですね。
成る程…そうゆう伏線だったのか。
…でもイマイチ存在意義が無いような気もする(ぉぃ


そして、学園祭の翌日の休日。
渚と朋也は二人で出かける。まぁぶっちゃけデートなんですが(ぶっちゃけんなw)

おして夕方頃、二人は学校に入る。
入った部屋は部室。
そこの黒板の日直には、以前朋也が書いた渚の名前が。
それを見つけた渚は、その欄の空いた部分に朋也の名前を書く。
照れる朋也w


そして、ついに話を切り出す。
明日朝起きたら、俺たちが恋人同士になっていたら、面白いと思わないか?、と。
そして――――


朋也「俺と付き合ってくれ、渚。
   お前の事が好きだ。だから、これからもずっと俺と居て欲しい」

その言葉に渚は、笑顔で応えた

おしまい。


うーん、綺麗な終わり方でしたね。
ただなんか物足りないような…
そもそも渚のお話自体、結構駆け足気味でしたからねぇ
風子やことみに時間をとりすぎたなこりゃ。

それでも作画や演出はやはり高ランクで、
お話も全体を通して良かったと思います。
アフターはやるのかな?

最終話EDは相変わらずだんご大家族。
おもわずずっこけましたww
微妙な空気を味わいましたwwww

ん?まだなんかある?

次回
番外編
夏休みの出来事

朋也が変になったあああああああああああああ!
こ・これ…まさか白狼さんが放送前にいってたBADエンドの話!?
うわあああああああああやめてえええええええええ
最後の最後にBLやったら軽蔑するぞ京アニ!
ていうか京アニ信者やめるからねそんなことしたら!
うぅ…マトモなお話であってくれ……







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/240-8a64d281


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。