上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の新番その1!
やってきましたギアス!


やーようやく春の新番の感想にこぎつけましたよ。
一応「あまつき」は見たんですけど書く時間が無くて(汗
いやはや。

OPはORANGE RANGEの「O2~オー・ツー~」
うーん曲は良いんだけど、やっぱ個人的には「COLORS」の方が良かったな。
ってかなまじCOLORSの印象強い所為で曲が違うとなんか慣れない。
え?「解読不能」?何それ。

皇帝がなんかギアス使ってたり、ヴィレッタと扇が背中合わせなのは何の伏線でしょうね。

とゆうわけでTURN 01「魔神 が 目覚める 日」感想です。
STAGEじゃなくなったんですね。

あ、ギアスはキャプ撮らないんで。(だってサンライズだもん、毎回撮る自信ないもん)






ゼロからのスタート。

冒頭のルルはなんか平和。
なんかヴィレッタが体育の先生やってて。
で、追いかけっこ。「副会長がんばってー」だって。
ミレイさんは相変わらず。ルルを止める訳でもなくパンを投げたあげます。
リヴァルはなんだかルルの身代わり。
で、ルルはリヴァルのバイクつかってちゃっかり逃走。

シャーリー「ルルったらまた~?」
おっと?呼び方が「ルル」に戻ってるぞ。
ギアスの効果が解け…たらこんな風には過ごしてないから普通に仲良くなったんでしょうね。
って、ナナリーがいない…
ヴィレッタはなんで体育の先生やってるんでしょうね。
軍から監視を命じられてる?
それとも、CCあたりに記憶封じられてマジで先生やってんのかな?
(ちなみに他ブログ様の記事みるまでニーナの事忘れてたのは内緒)

ゼロの起こした反乱は失敗に終わった。
それにより黒の騎士団の殆どは逮捕されてしまった模様。

そして、日本人――――イレブンに対する扱いはさらに酷いものへとなっていた。
最早、完全な奴隷扱い。


んで、ルルが向かった先は、カジノ。
そこにあったのは、見世物として戦わされるイレブン、そしてそれを見て笑うブリタニア人。

酷いなこれは…
1期での日本人はシェルター暮らしだったり、確かに酷かったけど…
あーいったシーンは、ここと対比させるための伏線だったわけか…

その時ルルにぶつかってきたのは…カレン!?
あーもぅ嫁入り前の娘がこんな格好して……(ぇ
そこへどこぞの貴族がカレンを商品扱い。
怒ったルルはそいつにチェスの勝負を挑む。
やはりと言うか、ルルの勝利。
だが、貴族はそれをイカサマだと言いルルを拘束させようとする。


その時。
建物がテロによって揺れる。
その瞬間カレンが本領発揮!
貴族とその他諸々を蹴散らします。


ブリタニア軍の会話では総督はなんか別の人になったみたいです。
そっか…二人とも死んでしまったから……

騎士団残党のもとへ向かったカレンはついに紅蓮弐式を起動。
おいこら、どこに鍵隠してんねんw

逃げ惑うルルとロロ。
どこかの倉庫のようなところhえ逃げ込む…が、何ものか(服装からして騎士団残党?)
の射撃と爆発によりルルは落下、ロロとはぐれてしまう。

惑うルル。
そこへ現れたのは……CC。
良かったー!生きてたー!……でもなんで?


だが、そこへブリタニア軍が現れ、ルルに銃口を向ける。

そして、あの時と同じように、力を求める。
ここから抜け出す力を。
そして、あの時と同じように、CCがルルに語りかける。

力は、忘却の檻に閉じ込められている、思い出せ、と―――

ルル「思い出した……俺は、俺が!ゼロだ!」

力を取り戻したルル。
そして、またあの時のように、
ブリタニア軍に、死を命じた。



凄く期待以上でした。(日本語若干おかしい)
ルルは記憶を封じられてて、そんで今回それを取り戻した…と。

でも、誰に記憶を封じられた?
やっぱりCCかな。
それ以外に考えられないからなー。

スザクは主人公から敵役に降格。
まーもともと主人公なんて名ばかりの脇役ですからね(ひどw)

さて、次回はどうなるか。


次回
TURN 02
「日本 独立 計画」

やっぱ面白いね、これ。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/255-78608d27


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。