上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
反逆料理人ルルーシュ。(笑)
ま、そんな感じ(どんな感じだw)

とゆうわけでTURN 03「囚われ の 学園」感想です。
ゼロの特技は身代わりの術☆(待てw)






偽りの弟。

ゼロを殺しにきたロロ。
けど、突然鳴った電話の主は、ルルーシュ。
どうもいつのまにやらCCと入れ替わっていたようで。
ゼロがルルで無いと解ったロロは一度退散。



んで、学校。
生徒会が何故か料理やってますw
会長の指示で動くルル。
会長……何言ってんのかわかんないっす・・・(苦笑
なんでルルがこんなに任されているかと言うと、
リヴァルは味音痴。シャーリーは細かい事が苦手…要はドジっ子か
……シャーリーってこんな子だっけ?あぁこらこらボウルを投げないww
ルルがリヴァルに家計簿言われてるのには笑ったw
そっか、咲世子さん居ないから家事全般ルルがやらざるをえないのか。

どうでもいいけどボウルごと転んだシャーリー可愛いww

何で料理してるのかっていうと「ルルとロロの生還記念パーティー」だとか。
あーそういや会長はこうゆう人だった(笑)
そこでルルは気付く。みんなナナリーの事を覚えていない。
うーん、みんなも皇帝に記憶改ざんくらってるのかねぇ。



その頃のロロは学校の地下のとある部屋。
そこにはヴィレッタさんも、「機密情報局」という組織のようです。

そういえば前回ルルにギアスかけられた軍人も、倒れてる奴をみて「機密情報局か」
…って口走ってましたね。つーことは軍の傘下か。


ルルは、ナナリーは皇帝が握ってると予想。
自分がゼロに戻ったと知ったら、ナナリーが危ない。
故に、下手には動けない…

アルバムを調べたルルはニーナがいない事に気づく。
アルバム調べるまで気付かんかったんかいw(まぁいいけど)
そこへ突然ロロがやってくる。
探りを入れる。が、簡単にのけられてしまう。
こうゆう心理的なものに関してはまだまだと見えますね。
ふとルルはロロのケータイに付いているロケットに気付く。
それはロロに、ナナリーの誕生日にあげたものだった。
「よく考えたら男にロケットは」とそれを戻そうとするが、
ロロはそれをあわてて拒む。

んー「ロケット」ってあれでしょ?写真いれるやつ。
とゆうことは、あの中にはナナリーの写真があって。
この時点でのロロはまだルルがゼロであるとゆう証拠を掴んでいない。
だから、ナナリーの写真を見せるわけにはいかない…みたいな感じかな。
それとも、ロロ自身の大事なもの……?

その後ロロはヴィレッタに監視状況を報告。
ヴィレッタが「ギアスに関しては…」と言った所で別の隊員が。
それに対しロロは即座にギアスを使い、隊員を殺す。
なるほど、「効果範囲内の人の時間を止める」か。
直接相手を見る必要がない分、ナイトメア戦でも有効というわけか。
…にしても、冷酷だなロロ。



演説から3日経過。
ついにブリタニア軍が動きを見せた。
明日15時。扇たち…捕まった騎士団を処刑するという。

それを見ていたルル。
でも下手には動けない。
そこへシャーリーがやってくる。
ヴィレッタの誕生日プレゼントを迷っている、と。
それを聞き、「付き合おうか?」とルル。
ルルにとっては外に出る良い口実なんだろうけど…
シャーリーが可愛そうだ…


あ、リヴァルがなんかよからぬことを企んでおるぞ


ルルのギアス。
やはり発動しっぱなしなようで、それを防いでいたのはCCから渡されたコンタクトレンズ。
でも、いまより強くなったらそれでは抑えられないという。
またおかしなタイミングで発動しないでくれよ……頼むから



シャーリーとデート中も、ガラスを伝い周囲を見張る。
すげー視力ww
んで、生徒会’sが付いてきているのも発見。
なんでも「男女交流生態学会のいい材料」なんだとか
ん、ロロが「家族」という言葉に反応してるのは何かの伏線?



ケーブルカーがどうとかの話になって、ルルはあの時のことを思い出す。
あー「シャーリーと銃口」か…あれは本気で切なかったですね…
全てが終わったらきっと君を…って、ルル何考えてんだ……?



で。
いよいよ作戦開始のルル。
ギアスをお店の店員に仕込む。
あとは、シャーリーにいたずらの手伝いという名目で店に残し自分は爆破予告をし、外へ出る。
そしてギアスを仕込まれた店員によって警報を鳴らさせる。
いち早く気付いたロロはルルが居ない事を確認し、学校の例の部屋へ。

だがその部屋には誰もいない。
そして余裕で銃口をつきつけるルル。
勝利を確信した…その時。ロロに後ろを取られ、ロロのギアスを察知。
ロロは引き金に手をかける。

そして領事館。
いきなり緑川声が裏切った!?(いい加減に名前覚えろw)
何故だ!いきなりすぎるー!



今回はここまで。
また次が気になる終わり方をするねーw

ロロがかなり曲者ですね……
時間を止めれるっていうのが厄介だ。
でも人間以外のものはとめられないみたいです。(ヴィレッタに発動してるときも滝の水は落ちていた)
効果範囲も限られているようで、ここからどう弱点を見出すか、ですね。

緑川声は何故裏切ったのでしょう。
あらかじめ軍から手回しがあった?
うーん・・・解らん。


次回
TURN 04 「逆襲 の 処刑台」

またしてもランスロット量産型登場ですか……








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/262-12ca3638


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。