上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペルソナも切ってぶっちゃけ今期見てるのギアスだけ。
こんなのでいいのか・・・?

とゆうわけでTURN 10「神虎 輝く 刻」感想です。
ほんっと来期どうしよう・・・






天は二物を与えるのか

天子を強奪し、撤退準備に入る騎士団。
ついでに(?)シュナイゼルも殺そうと、新たなナイトメア「残月」に乗った藤堂に命令を下す。
だが、そこへスザクが現れ、シュナイゼル殺害は失敗。
残月は以前のナイトメアより数段パワーアップしているようです。
紅蓮と同じ輻射波動を利用したシールドもついてるし、なおかつ空も飛んでます。
ところで「残月」で合ってるのかな。「斬月」の方がそれっぽいけど
善戦するも、とりあえずフロートを破壊しただけに終わる。


っていうか玉城使えなさすぎw
道間違えて…あーもぅ天子さん泣いちゃってるじゃん
「このような乱暴なやり方で…」と謝るかぐや。

天子「覚えていてくれたのですね!貴女も…」

貴女……「も」て・・・
お前かぐやとも約束しとったんかーい!
いやどうでも良い事なんだけどね(ぉぃ


と、道を進んでいくと橋が落ちている。
敵の策か…いいえ、ゼロの策です。
後ろから追っていた敵を崖から、右から左から挟み撃ち。
…おいおい新型、ミサイルにも輻射波動ついとるんかい・・・
もー!輻射波動はゼロレンジで撃つのがかっこいいのにー!

その場は凌ぎきる。

だが、まだ敵の攻撃は終わっていなかった。
ゼロの読みとは裏腹に進行先に一機のナイトメア。
乗っているのはシンクー。
ナイトメアを一気に何機も破壊し、千葉さんまでも圧倒しています。

そのナイトメアに補給をちゃんと終えていない紅蓮がつっこむ。

ナイトメアの正体。
それは紅蓮と同時期に開発した、孤高の機体。
扱えるパイロットが居なかった…って、
ナイトメアの訓練ろくに受けて無さそうなシンクーが乗りこなしてますよ!?
砲撃の威力はロングレンジ輻射波動と同等。これで出力半分もいってないらしい・・・
弱点はほぼ無いに等しい。

シンクーが紅蓮の機体を捕らえる。だがそれはカレンにとっても輻射波動をゼロレンジで叩き込むチャンス。
だが、ここでついに紅蓮のエナジーが切れてしまう。捕らえられる紅蓮。
さらに後方からは中華連邦軍。大群・・・

捕虜になってしまったカレン。
カレンは無線で失態を詫びる、だがゼロは諦めるなと励ます。


扇は中華連邦と戦う事を選ぶ、だがそれに対しディートハルトは撤退を進言。
ゼロの判断は・・・

戦闘準備。
よくぞ決断した!
一期ルルならどうしただろ…普通に「そうだな」とか言ってそう。
やっぱ「ナナリーだけのゼロじゃない」って思えるようになったのが大きな違いですね

だが、

中華連邦はそう甘くは無かった。
流れくる水にぬかるむ地面。その正体は手抜き工事…ってなんじゃそりゃww
ハドロン砲を使いなんとかその場は脱する。
…ぬかるんだ地面からどうやってナイトメア回収したんだろう・・・

逃げ込んだ先は「天帝八十八陵」
逃げ込んだはいいものの、追っ手の中には中華連邦だけでなくラウンズまで。

ゼロはディートハルトに「しかけ」の準備をさせる。
何か手があるのか?
次回につづ……

かず場面は変わりアッシュフォード学園
会長の安否を心配する生徒会。
その中には…

ルル「そうですか、無事なんですね会長!」
…………………………
…………………
あぁ、ルル。

ええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ!?
ちょちょちょちょちょ、ちょっとまてええええええええええ!
なんで?なんでブリタニアにルルがいるのおおおおおお!?
誰かの変装・・・?いや、そんなことができる奴はいない。
皇帝が差し向けた?…差し向ける理由が無い。
うーん・・・・?????

それはいいとして
シンクー。
以前から血を吐いたり何気に死亡フラグを立ててる彼。
けれどナイトメア腕前、戦略の組み方。並大抵ではありません。
しかも紅蓮可翔式戦では紅蓮の燃料切れも読んでいました。
かなりの強敵。これを超える策がゼロにあるのでしょうか・・・

次回
TURN 11
「想い の 力」

誰の想い?シンクー?ゼロ?天子?








スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/285-53a9cbf6


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。