上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
春の新番その5!
やってきました「sola」!!

大阪テレビではありますがなんとか台詞を拾って感想を書きたいと思います!
なんといっても、久弥直樹さんと七尾奈留さんですから!
……この二人の名前を知らないとは言わせませんよ?
まぁ圭は能登麻美子さん目当てっていうのもありますけど。






依人「よーし、今日こそ!」

午前4時。
主人公「森宮依人」は、カメラを持って高台へ。
三脚もセットしスタンバイOK(何の)

すると、後ろからなにやら自販機を蹴る音が。
振り向くと女の子が自販機を蹴っています。
しかも、蹴りすぎで痛がってます。大丈夫?

依人「…何やってんだ?」

茉莉「他にかける言葉はあると思うんだけどな」

依人「あぁ…いや……。」


能登麻美子さんの声がすごくあってる彼女は「四方茉莉」。(この時点ではまだ名前は出てきていません)
なんでもお金入れたのに出てこないんだとか。

依人も自販機も叩きますが出てこず。
…ってかどう見たって古い型の自販機です。
うちの近所にも壊れてるのが一つあります(そういえば撤去されないなぁ…)

ふと後ろを見た茉莉は、依人のカメラを見つけます。

茉莉「あれ、君の?」

依人「あぁ、夜明け、撮りたくて」

茉莉「夜明け?」

依人「夜が青空に変わる……一瞬をさ。」

茉莉「夜が…青空に変わる…。」


マニアっぽいけど、なんかかっこいい……
なんつーか、この一瞬を撮りたいっ!ってのがなんか好き。(え)





で、自販機からようやく出てきた代物は「トマト汁粉」

……一瞬、観鈴が浮かんだのは圭だけ?(それはどろり濃厚ピーチ味)
とりあえず久弥さんらしい、とだけ。

それを渡そうと振り向くと、すでに彼女はいませんでした。




子供が遊んでいるのをトンネルから眺めている描写が入りましたが……これは?



で、翌日。仲の良い女の子「石月真名」と一緒に、姉のお見舞いに。
見舞いの品はケーキと、一般目から見てどう考えてもセンスのないぬいぐるみ。
ちなみにこのぬいぐるみ、クラスメイトから

「ごみ」
「最悪」
「センス無し」


とののしられたばかり。
依人はかわいいと思ってるようですが……(その自信はどこから…あ、真名も同じ事言った。)
圭も男だから言わせていただきますけどね。
女の子へのプレゼントなんだからもうちょっと気の利いたモノ選べよ!

そして病室では依人の姉の「森宮蒼乃」は真名の妹の「石月こより」と折り紙で遊んでいました。

こよりは病室に入ってきた真名(実の姉)に対し。

こより「真名さん!」

「ゴンっ」と真名に叩かれる。
お姉ちゃんと呼ぶには何か違和感があるとか……。

そして少し遅い誕生日パーティ。勿論、蒼乃姉さんの。

部屋の電気を消し、ローソクの火を消そうとすると、取り壊される予定の教会の鐘が。
カーテンから覗く夕日を見て、何を思ったか姉の誕生日パーティ中に外へ。

蒼乃「……………………」

当然その手にあるはカメラ。
…依人君、いくらなんでも姉の誕生日パーティ中にそれはないでしょ……。


真名「つける薬ナシか……」


真名さんも溜息。「はぁ…」



夜明け前、再び茉莉と出会います。
またしても自販機に苦戦中。(コンビニには当然売ってないからなぁ…)
まぁとりあえず「トマト汁粉」は出せたわけですが。
本当においしいのか疑います。当たり前田のクラッカー(死語)
そんな依人に、茉莉は

茉莉「はい、騙されたと思って……ね?」
と、とびっきりの笑顔で「トマト汁粉」を勧めます。
依人は受け取りごくっと!

依人「っ!?騙された……。」

返品。

茉莉「おいしいのに……」

他の人がなんと言おうと茉莉は好きなようです。
……茉莉さん?一応言っておきますけどそれ間接キスですよ?




そして依人は茉莉に空の話をする。
同じ空は一つとないとか……雲にはいっぱい種類があるとか……

で、茉莉からも写真を見せられる。
綺麗な茜雲の写真……
……お?依人が撮ったのと同じ…?

すると雨の中なのに屋根からでて、依人から聞いた雲の名前を復唱する茉莉。
あ……れ…?茉莉泣いてる?雨だから確定ではないけど……。




その頃、謎の男。「辻堂剛史」は橋の下でダンボールを発見します。
もしや麻薬密売人かっ!?(待てや)かと思えばその中には女の子。

女の子「…おなかすいた。」

……圭を含む視聴者がいろんな意味でビックリしているのに対し、剛史は落ち着いてます。






翌日、何かぼけーっとした様子の依人。
家へ帰ってからもベッドでぼけーっとしてます。

かと思ったら突然パソコンを起動。
茉莉の写真と自分が昨日撮った写真が同じことであることを確認。





その夜。例の教会。
その中に茉莉はいました。
物音がして目を覚ます茉莉。
扉が少し開いているのに気付く。
とりあえず扉を閉める…と、背後から足音が……

剛史「思ったより早く出会えてうれしいよ。」

振り返れば奴がいた。(おい)
そして茉莉に襲い掛かる。
なにやらピアノ線っぽいのを使っています。
そして、茉莉が窓ガラスを破って外へ出ようとすると、窓ガラスが光る。
どうも剛史が、スイッチで光をコントロールしているようです。
光が苦手な茉莉は慌てて隠れます(光がどうとかについてはsola公式ブログをチェック!)


しかし、とうとう追い詰められてしまいます。
そして剛史は剣を抜く……ってちょい待て!!
何の事情かは知らんが…いや事情とかの問題じゃなくて武器も持たない人間、しかも女の子に何してんだアンタ!!

あわわわわ……とか思ってたその時、教会の扉が開きます。
扉に居たのは依人。
目の前で起こっている出来事が理解できず呆然としています。



はい、第一話はこんな感じです。
「こんにゃく」にがっくりしてた後だったので、余計に良く感じました。
作画もVeryGood.話に関しても圭の好み。
視聴は続行。
でも忙しいので「なのは」「DTB」以外は毎週感想書けるかどうか解りません……。
あ、書いてるなぁって程度でお願いします。


ではでは。







さぁ急いで「らき☆すた」の感想書かないと……。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/30-501c32b4


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。