上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてさて~第8話の「クロス・ファイアーシュート騒動」(←圭はこう呼んでいる)から
仲直りしたなのはとティア。

そして、今回のサブタイには「休日」の文字!
という訳で、第10話「機動六課のある休日」。
気合、いれていくよぉ~っ!(←それは構わないが、何を期待している、圭)






スバル「ティア~。朝だよぉ~。時間だよぉ~。」

あれ、またスバルがティア起こしてる。
……もしかしてティア。基本的にお寝坊さん!?
……名雪よりかまだマシだとは思うけど。

で、スバルのとった行動は……
……スバルは胸を揉むを使った!


どぐしっ!(←どこかで見た擬音)


スバル「わぁっ!」

ティア「アンタはまた、ちょっと油断するとすぐそーやってセクハラを!!」

スバル「ちょっとした触れ合いなのにぃ~」


いやいや、どうみたってちょっとではありませんよ。
でも……
やっぱ仲いいな~この二人~(←またしても超笑顔)






そしていつもの様に早朝訓練。
大変だねぇ。

なのは「でね、実は何気に今日の模擬戦が、第二段階クリアの見極めテストだったんだけど…」

ってなのはさん、何気に唐突すぎますぜそれ。
ま、それはおいといてその結果は勿論。

フェイト「合格☆」

スバ・ティア「早っ!」


秋子さん並の即答。
ヴィータ副隊長曰く、こんだけみっちりやってて問題あるようならヤバイと。

デバイスのリミッターも、一つ解除するとか。
おー戦力アップですなー。(←ちょっとまて、なんだその棒読み)

ヴィータ「明日からはセカンドモードを基本形にして訓練すっからなー」

皆「はい!」

キャロ「…え?明日?」


キャロが気付く。
それが意味するものは……(←引っ張らんでいい!)

なのは「今日はみんな、一日お休みです!」

はい来ましたーっ!
……って皆まじで今まで休み無しだったのね<汗>



そして、ちょっとして、なのは達は朝食(←昼食?)中。
その時のニュース。
なにやら…レジアイス?(←違ぇ)

「レジアス」とかいうおっさんが(←おい)喋っています。

んーと何々?
はぁ、魔法と技術の進歩はいいが、兵器運用を強化すべきとな……

はぁ?なんなんこいつ。
戦争でもしたいわけ?
世界の平和!?兵器運用が?アホですかコイツ。

訳わかんね、こいつ嫌い。
この先六課に利益をもたらさない限り、すっと嫌いでいよう

ヴィータ「このおっさんはまだこんな事言ってんのな」
ヴィータ副隊長も呆れ顔。
激しく同意。
つか、「まだ」ってことは前もこんな事言ってたのか!?
うーわ、嫌い嫌い大嫌い。

こーゆー政治家が世の中を悪くするんだ。うん。



ま、そんな事はいいとして皆の休日。
何気にヴァイスとティアにフラグきてるのは無視って。(←おい)

スターズの二人は、ヴァイスに借りたバイクで町まで行く事に。

その頃、ライトニングは。

フェイト「ハンカチ持ったね、IDカード、忘れてない?」

エリオ「えと、大丈夫です。」

フェイト「あ、お小遣いは足りてる?もし、足りなくなると大変だから……」


フェイトさん!ストップストップ!!!!
あんたどんだけ母親なんですか。(←まて、日本語おかしい)
なんというか……典型的な心配性の母って感じが。

以前のフェイトどんなんだっけ……5話から先見ようかな……
でもYou tubeのは消されてたっぽいし……レンタル屋行くにもお金がなぁ……。
……ま、いいや。

ま、エリオは給料もらってる身なので、小遣い追加はお断り。
うん、OK。
え?もしもらうような事が合ったらって?

決まってんじゃーン。
一生「けっ、このエロオ」って呼ぶつもりでしたよ~
あ、勿論エリオ×キャロの応援も中止。(←何気にヒデェ)

大丈夫!そうゆう行動に走らない限りは応援するから!<ビッ!>(←「b」でいいだろ)
で、なんだかんだ言ってるうちにキャロ到着。

キャロ「ごめんなさい!お待たせしました~」
ほぉ~。これまた可愛らしくて似合ってるな~。
あ、エリオ見惚れてら。

…けっ、このエロオ(←おいおいおいおい!)
冗談だって~がんばれエロオ~(←こらこらこらこら!)

とまぁ冗談は置いといて、スターズはバイク。
ライトニングは電車で町に出発。

出発前、ここでもフェイト母親属性発動ww。
どんだけ心配性なんすか。フェイトさん。
横で見てるなのはの表情がなんか複雑そう……。
なんか「フェイトちゃん……甘やかしすぎ……」とか考えてそう。



その頃、シャーリーとリィンは、四機のリミッター調整。
そっか、確か遠くからでもできるんだっけ。

シャーリー「あ、リィン曹長もそろそろ、安全チェックとかしておきましょうか?」

って…リィンもメンテ?
リィンって魔導師(騎士?)じゃないの?魔方陣展開してたし。
ちゃんと「蒼天の書」ってデバイスも持ってるし……

という訳でWikipedia発動。

「遺された夜天の書の欠片を元にはやて自らが試行錯誤の果てに作り出した人格型ユニゾンデバイス。」

え、リインってデバイスだったんだ。
あ~成る程ね~。
……ってⅡが載ってて初代リィンが載ってないってどうよこれ。(←知るか)




その頃、ライトニングの二人は、シャーリーが組んでくれたスケジュールをチェック。

レールウェイ(電車な)でサードアベニューまで出て、市街地を二人で散歩。
ウィンドウショッピングや会話等を楽しむ。食事はなるべき雰囲気の……
っておい!シャーリーさん!?

シャーリー『成功を祈るわ!』

これは……応援する側としてはよくやってくれましたと言うべきなんだろうね……。
シャーリーさんThank you!(←英語?)

エリオ「とりあえず、順番にがんばっていこう!」

キャロ「うん!」


……とは言うものの、いいのか、それで。




と、電車の中でキャロのもう一体の竜の話が出る。
ボルテールというらしい。
フリードに比べてかなりデカイらしい。
能力も桁違いなんだろうな。

登場はいつなんだろうか、楽しみです。





その頃のスターズ。町に到着…ってスバル、そのアイス…

スバル「やっぱりココのアイスは見た目からステキ~」
……一つのコーンに一体何個乗っけてるんだ。
ミッドチルダのサーティーワンはコレ位乗っけてくれるらしい。<笑>

~~って!一個を一口で喰った!
どんだけ食いしん坊なんすか、スバル。
そういや、スパゲッティ食べてたときも、結構な量食べてたっけ……。

…ってあぁ~~~
作画ミス発見!
次のシーンでさっき喰ったはずのミカンアイスが……。
スルーだ、こうゆのはスルーしよう。




ほんとに和やかな休日。

スバル「事件とか事故とか、何も起きてなきゃいいんだけど……」

それは誰でも思うことですが
どこに行っても、毎日何か起こってるんです。




ギンガ「陸士108部隊ギンガ・ナカジマ陸曹です。現場検証のお手伝いに参りました。」

どうも交通事故らしいのだが、どうも状況が妙らしい。
運転手も混乱していて、なんでも突然荷物が爆発したとか。

そして、遺留品の中から妙なものが。
妙なもの……ってこれ、ガジェット一型じゃん!
しかもその近くにも、なにやら見慣れないものが……




その頃のスカリエッティ。
何やら当たりがどうとか言ってますが……。

スカリエッティ「愛すべき友人にも、頼むとしよう……」

その「愛すべき友人」とは、勿論ルーテシア。
事件が動きそうな予感……



町を歩いていたエリオが、何か物音に気付きます。
そして、路地裏に入る。
すると……

キャロ「こちら、ライトニング4!緊急事態のつき、現場状況を報告します!

    サードアベニューF23の路上にて、レリックと思しきケースを発見!

    ケースを持っていたらしい小さな女の子が一人。」

エリオ「女の子は意識不明です。」

キャロ「指示をお願いします!」


休日は一旦中止。
スターズはライトニングと合流する事に。
ライトニングはその場で女の子の応急処置。

はやて「全員待機態勢!席を外してる子達は、配置に戻ってな!」






よ~やく話が動き出す予感。
噂に聞いたとおり、話が動くのが遅いですね。

さて、今回はレリック絡みなので、次回はルーテシアが絡んできそうです。
スカリエッティは、以前の召還術も、彼女の能力の一つに過ぎないと言っていましたが、
他にも何か、スバルたちを凌ぐような魔法があるのでしょうか。
召還でそんな事が出来るとは思えませんが……。


次回
第11話 「機動六課のある休日(後編)」

はやてが出撃する予感。
どんな風な活躍をしてくれるんでしょうか。







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/59-75717242


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。