上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが。
私圭も。
「アニメレビュー」というものをやって見たいと思います!

のだめカンタービレは第一話から見ておりますので、
もし1~4の感想も書いてくれみたいなコメントが来たら
実行したいと思います(来ないだろうけど)

冒頭は先週のあらすじみたいな感じでした。














シュトレーゼマン、完全に沈黙!
だめです!予備も働きません!!


のだめ、巨匠をK.O。しちゃいました。
なんでもいきなり飛びついてくるから反射的に……。と


そして
「先輩!オケ振れますか?」





指揮者、千秋。降臨!!




女子は大騒ぎなのですよ。
人気あるからねぇ~千秋。


――――――――って峰がコンマス(コンサートマスター)!!??

「ありえねぇよなぁ……」
と、他の皆に言われる始末。

ミルヒ、一体何を考えて…………。


とりあえず一回通してみて、





峰「なぁ、もっと雄大にしねぇか?」

といった途端に、
千秋ダメ出し!!!

しかしここまで聞き分けられる千秋って凄いですよねぇ・・・。


しかしそうゆう完璧な男に対し、妙な事を考える奴二名……。


しかし、それも見逃さない!!
黒いオーラを放っております……(怖)



そこからどんどん音が小さくなっていく、

指揮棒を落としてしまう千秋……そこへ。


ミルヒ「はーい、千秋君失格。」


……と。


そして、ミルヒ改めシュトレーゼマンが指揮台にあがります。

なんでそんな事まで解るの??
体が熱っぽいとかはまだ解るけど
リードの調子が悪いとか、解るか!?



後日、千秋はミルヒに転科届をだします。
当然のようにビリビリにされます。

「転科しなくても私の弟子になることは出来ます。
 ピアノは続けたほうがいい」

……とのミルヒのお言葉。


で、千秋はミルヒの弟子になる……




――――――――ってナンパの弟子かよっ!!


当然のだめにボコボコにされるミルヒ……。


結局転科はできなかったようです。
これからどんな風になるのか……楽しみ。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/6-f66d2cd1


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。