上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(前編)」の感想です。
が、すいません、明日ちょっと小テストがあるので今日は簡易感想です。






今回は黒がパンドラの研究施設に潜入するお話。
ゲートの近くのようです。

だが、セキュリティが厳しいのか、女の子にも容赦ありません。

潜入する黒。
掃除要員ですが。

そして、「掃除しなくていい」と言われた部屋で、一人の男と出会う」
その男と星をみる、すると、偽の星の向こうに本物が見える。
ゲートの近くというのは何でもありなのか?

その翌日の夜、その部屋に忍び込んでいた女が殺される。
電撃ってことは黒・・・?
黒は表情が読めないんだよなぁ・・・。
驚いてたみたいだけど演技の可能性もあるし。

その後、何かの実験に参加する黒。
ゲートの中に探索用の機械を出して、その映像を見せるというもの。

すると、映像を見ていた黒の様子が変わる。
……女の子が見えている?


えーと、すいません、今日はこの辺で堪忍してください。
ではでは。

次回
第十二話 「壁の中、なくしたものを取り戻すとき…(後編)」






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/65-7a4e4b07


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。