上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏の新番その1!
やってきました「解」!!


…と春と同じ調子で新アニメのレビューです。

OPは「奈落の花」
「ひぐらしのなく頃に」と同じく島みやえい子さんが歌っておられます。
個人的には前期よりこっちの方が好きです。
なんつーか、こっちの方が圭好みというか。(←個人的だなおい)

「サイカイ」はおさらい編ぽかったので特に書きたい事はないので。
そんなわけで「ひぐらしのなく頃に解 厄醒し編 其の一 鬼ごっこ」感想です。






沙都子「いつもの事とはいえ、この習慣だけはどうしても慣れませんわね…」

お久しぶりの沙都子と梨花ちゃん。
何やら注射を打っているようですが…

梨花曰く「栄養剤の試験」だとか。
入江先生の頼みか、はたまた目明し編&サイカイで梨花が持ってた注射か。
どっちにしろ、梨花が容認しているのだから無害だと思います。
いえ、根拠はないです……

で、朝早く登校。知恵先生にご挨拶して学校へ。
その目的とは…




カーンッ!

圭一「~~~~~~~~っ!!!!沙都子!!またお前かぁっ!!」

はい、お約束のトラップ。
・・・ってあれ?ふと思ったんだけど実際にこうゆう風にトラップ使ったの初めてじゃない?
「トラップ沙都子」の名前はちょくちょく出てたけど……はてな。

おっと、圭一もお久。

レナ「あー…また始まったよ…」

魅音「圭ちゃんも毎度毎度よく引っかかるよねぇ~……」

梨花「みぃ~…」

詩音「おや、でも今日はいつもと展開が違うようですね」


レナと魅音と詩音もお久~。
これで部活メンバー全員に「お久」言ったな。

ってトラップ激しすぎ。
黒板消し飛んでくるわ(落ちてくるじゃないよ、飛んで来るんだよ)、
チョークはミサイル針の如く飛来するわ、
掃除用具……ってどうやったらこんな事ができるんだ!?
沙都子、恐るべし……(←おい、そんな問題なのか?)

しくぁ~~し!!あの圭ちゃんがそれを黙って受けるはずがない!
恐るべき反射神経を駆使し、全てのトラップを回避!!
お見事圭ちゃん!

…しかし「けいちゃん」で打つと未だに「桂ちゃん」がでてくるから困る(汗)

それはさておき、お返しに雑巾を沙都子に投げつける……
が、雑巾は的を外れ、知恵先生の顔に……

知恵先生「前原君!!」

圭一「理不尽だぁ~~~~~っ!!」


川磯。(←誤字:可愛そう)




で、昼食と体育を挟み、みんなが待ってた部活タぁ~イム!!

魅音「温故知新!!古きながらも(中略)、鬼ごっこで勝負!!」

ちなみに部活でいう鬼ごっこはオニがどんどんふえていく「ゾンビルール」なんだとか。
あー小学校の頃やったな~。

で、そのゾンビ役は沙都子。
100数え始めようとしたとき。
圭一が「自分の出す問題に答えられてから追いかけろ」と、条件を変更。
で、その問題は。

圭一「5分の一のケーキと6分の一のケーキと7分の一のケーキを、お皿に乗せましたぁ!!」

沙都子「っ!!分母が違いますですのっ…」

圭一「ケーキ1個を60秒で食べられる沙都子が、それを全部食べたら、お皿には幾つケーキが残っているでしょうか!?」


圭一が問題を読み終えると同時にゲームスタート。
え、ちょいまち。まず5分の一と6分の一を約分してそれから7分の一を……

レナ「圭一君、今の意地悪クイズだよね。全部食べたら、残ってるケーキはゼロだもん!」

あ゛~~~~~~~~~~っ!!!!!!!しまったぁ~~~~っ!!
(↑文字ヤバww)

何わざわざ分母揃えてんだ圭。(←アホ)

その事に沙都子も気付き、すぐさま追いかける。
ターゲットは勿論圭一。

とりあえず一旦巻き女の子に嘘の情報を沙都子と魅音に教えるよう頼み、
用具庫の中に逃げ込む。



と、しばらくして圭一を探す声が聞こえる。
その理由は父親が呼んでいるとか、
親が病気になったとか、
家が火事になったとか、
家にジャンボ機が墜落したとか、

圭一「…ありえないありえない。」

女の子「大変大変!前原さんの趣味は、お風呂覗きなんだって!!」

圭一「はぁっ!?」


その後もない事ない事言われ続ける圭一。
うあ・・・可愛そう…

圭一「まて・・・落ち着け前原圭一。KOOLになれ…これは魅音の罠だ…俺を誘き出す作戦だ…
   迂闊に動けば自滅する…」


賢明な判断であると同時にやたらと苦しい選択をした圭一。
年下たちがさるまでずっと耐えていましたとさ。

その頃用具庫の前では梨花とレナが鉢合わせ。
魅音と詩音はすでに捕まった後。しかもかなり怒ってるらしい。

と、梨花がレナに近づく…

梨花「大丈夫です…ボクが優しく食べてあげるのですよ…」

レナ「ふえぇぇぇええっ!!」


梨花ちゃん怖っ!!
さらにレナは用具庫の中の圭一を見つけ、

レナ「圭一君~~っ!助けて~~っ!!」
まさに袋のネズミ。
抵抗むなしくあっさり捕まる圭一。

残るはレナ。
が、部活メンバーほぼ全員に囲まれ、完全に王手です。

その土壇場でレナがとった行動は……

レナ「いいよ…圭一君なら……レナは…圭一君の事信じてるし……」

ここで色仕掛けと来たか~~~っ!!で、躊躇している間に

キーンコーンカーンコーン……

レナ「やったやったーっ!!生き残ったよぉ~~っ!!」

…レナ恐るべし。

魅音「はーい!ゲーム終了~!
   生き残ったで賞は、竜宮レナ、園崎魅音、詩音の三名!」


・・・は?
あんたらもオニ…ゾンビじゃないのか?

詩音「実は私もお姉も鬼のフリをしていただけ、誰にも捕まってないんです。」

魅音「同じ作戦を思いつくとは、さすが双子」

二人「イェーイ!」


園崎姉妹、恐るべし…

圭一「ってそんなのアリかぁ~~っ!!」

まぁ…勝つためならどんな手を使ってもいいらしいからね…





帰り道。
罰ゲームは例によってコスプレ。

……う~ん……萌えがわからないとこうゆうところで損だよな~とつくづく思う。
レナと入江は激しく反応・・・って入江自重ww

そこへなんというグッドタイミングというべきか富竹さんと鷹野さんが現れる。

富竹さんは相変わらず綿流しのお祭りを撮影。お約束です。
そして鷹野さんが、雛見沢連続怪死事件を話題に出す…これもお約束…
さらにさらに綿流しの日に富竹さんが首を引っかいて死ぬのもまたお約束……
このお約束だけはどうしようもないのね。

鷹野さんたちと別れたあと、レナ・魅音・詩音の三人から話を聞く圭一。
これで圭一は怪死事件を知ったことになります。
各編で圭一が怪死事件を知っているタイミングって微妙に違いますからね。
しかも今回は今まで以上に前向きな言葉が聞けたので、圭一が誰かを殺すという線は消えたでしょう。




沙都子「今日の部活は楽しかったですわね。」

先に帰ったらしい沙都子と梨花。
沙都子が話題を振るが、梨花の反応が遅い。

沙都子「最近様子が変でしてよ?」

梨花「そんな事はないのですよ。ボクはいつものボクなのですよ、にぱ~。」

沙都子「…梨花、何か悩みがあるのなら、一人で抱え込まずに、まず仲間に相談する。それが一番ですわよ。

梨花「!!!!」


ふと、梨花の頭に罪滅ぼし編の時の圭一の言葉がよみがえる…

梨花「沙都子!その言葉…誰に聞いたのですか!?」

沙都子「…?」

梨花「今の言葉!いつ、誰に聞かされたのか、覚えていますですか!?

沙都子「誰にって…今ふと思いついただけですわ……」

梨花「……………………」

沙都子「梨花…?」

梨花「本当に、心配する事は何もないのですよ」


そういい笑ってみせる梨花。
だが、やはりどこか落ち込んでいた…



はい、夏の大本命きました。
なのはの感想を切った分時間が空くと思いますので、
これからも感想書いていきたいと思います。

日常パート中心の今回。
思い返してもやっぱり沙都子のトラップ&「KOOLになれ」はアニメ初ですね。
「KOOLになれ」は原作のどのあたりから登場した単語かは解りませんが、
一回は聞いてみたい台詞だな~と思っていたので今回出てきてちょっぴり嬉しかったりします。

作画についてですが一期に比べ格段にレベルが上がってますね。
一期がLv:42だとすると解はLv:74位?
デフォ絵も雰囲気が変わりましたが違和感ないのでOK。

さて、ここで気になったのは「別の雛見沢とのリンク」
繰り返される夏……この単語からゼーガペインを思い浮かべたのは圭だけではないと信じたい。
それはさておき、この設定は果たしてこの先必要であるか!?という事。
これがこの先の展開に大きく関わってくるならどのような形か……楽しみです。

次回 
厄醒し編 其の弐
「無力」

……予告をWEBに回したのは大方時間が足りないからだろうけど……
予告は一期の方が好きだったなぁ・・・
べつにまだ羽入も出さなくていいと思うし……
…この際どっちでもいいや。(←おい)







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/76-8ed05f09


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。