上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さぁ25話です。
さて、どうやって終わらせるサンライズ!
どう魅せる!?スクライドの谷口監督!!
と、言うわけで。




kodougu_geass.jpg

「行くぞっ!」






コーネリア「そうか…ゼロの正体は…お前だったのか…」

コーネリアに正体を明かすルル。
ダールトンの分析は当たっていた……
そして。

ルル「ルルーシュ・ヴィ・ブリタニアが問いに答えよ」

ギアスを発動し、コーネリアに問いかける。
しかし……帰ってきた返答は「私ではない」「解らない」等、
ルルの求めていた答えではなかった。
解った事は
「警護隊を引揚げたのはマリアンヌの指示」(ルルはマリアンヌが襲撃があることを知っていたと予測)
「皇帝陛下に命じられたシュナイゼルがマリアンヌの遺体を回収した」

これだけ。

う~ん…考察のしようがない……
シュナイゼルはギアス絡みの研究をしていたから……

あ、マリアンヌはギアス能力者だという線は!?
…余計に頭がこんがらがってきた……
すいません、あとは考察専門のところで補完してください…
うちは感想専門なので……



C.C.「おい!戻って来い!」

突然C.C.が叫ぶ。
そしてナナリーがさらわれたと告げる。
冗談を聞く暇はないと言うルルに対し、C.C.は必死に訴える
神根島に向かっていると……

とそこへ

ジェレミア「オォ~ルハイルブリタァ~ニアアアアアァァァァァアアアアアアアアア!」

妙なアルターを身に纏いオレンジ登場~~~~っ!(←スクライドww)
いつからエリア11はロストグラウンドに!?(←違うっつの)

冗談はさておき、妙な形状のKMFに乗ったジェレミアがゼロの前に現れる
つーかこれナイトメアか?アルターにしか見えないんだが(←だから違うww)

ジェレミア「おおおおおおお願いですっ!死んでいただけますか」

やはり日本語がおかしいオレンジ(←ジェレミアっ!)
バトレー将軍もorz
また本国送りか将軍



とりあえずナナリーについて確認をゼロ
あぁ…騎士団の中に不審感が募っていく……



ゼロ「参番隊!敵の飛行型!一斉射で撃ち落せ!」

グラスゴー隊に射撃を命じる。
それをかわすジェレミア

つーかなんだこのコクピットww
神経接続で動かしてる…訳ではない様だ。
マジでアルターじゃねーだろうなぁ……

一斉射撃がダメなら今度はハドロン砲で反撃
しかし、やはり直撃をあたえられない。

ジェレミア「当たらん!この、ジェレミア・ゴッドバルトにはぁ!!」

ゼロ「違うな、オレンジ君。もう当たっている」


気付けば後ろのビルが倒壊。

ジェレミア「卑怯、後ろをバック…」

なんというイミフww
ジェレミアを撃退したゼロは神根島に向かう




アッシュフォード学園。
ランスロットの周辺。
捕まってしまう生徒会メンバー
それを撃とうとする玉城。

玉城「欲しいのはその白兜だけだ、裏切り者は、ココで死んでおけ!」

とそこへスザクを助けに来たのは噛み猫アーサー!!

アーサー「フーッ!」
玉城を威嚇するアーサー
さらにそこへ

ロイド「こぉんばんはぁ~~っ!」

アヴァロンに乗ったロイドさんとKMFに乗ったセシルさんが到着。

ロイド「ラクシャータ…やっぱり居たのか……」

玉城が普通に銃を撃ちますがセシルさんはバリアで無効化。

そして、ランスロットの動きを止めていたジャミング装置を破壊。
ランスロット再起動です。

パージした左腕にサザーランドのパーツを取り付け準備完了。
ランスロット出撃です。

そこへ通信が…

スザク「コーネリア総督!?」



その頃政庁周辺。

藤堂「しぶとい……さすがコーネリアの精鋭…」

どうやら押されている様子の藤堂。
打開策を見出せないようです。
しかもそこへ追い討ちをかけるが如くゼロから
「これ以降の作戦は全てお前に任せる」と通信が入る
そして以後、こちらからの通信は全て切ると…




コーネリア「戦況は……我が軍に有利だ……」

政庁の裏。
言葉を交わすコーネリアとスザク

コーネリア「私の負傷は極力伏せろ……動揺する……ギルフォードや…グラストンナイツが…」
こんな時にまでみんなの心配を……
…………
ゼロの行方が神根島であることを伝えるコーネリア
そして、スザクに名誉騎士候の名を与える……

コーネリア「これで名実共にお前は騎士だ…!行け、枢木スザクよ!!」

スザク「イエス、ユアハイネス!!」



ゼロが居なくなった事に混乱する騎士団
あぁ~戦況がどんどん悪くなっていく~…
どう行動すればいいか解らないカレン。
そこへ扇から通信が入る。
ゼロを追えと。

紅蓮弐式も破壊された右腕にサザーランドのパーツを取り付け、
ランスロットを追いかける。
どーでもいーけど紅蓮の運び方参号機と同じ(←黙れEVA厨)




学生の避難まで戦闘するように言われるセシルさん。
ふと、何処からか現れた熱源反応に気付く。

現れたのは…ニーナの操るガニメデ

ロイド「いけない!砲撃中止!黒の騎士団もストップ!」

ラクシャータ「皆!言うとおりにおし!撃つんじゃないよ!」


ロイドが焦る理由…それはガニメデの持っている爆弾。
皆さんは覚えておいででしょうか。
以前、ニーナがロイドにレポートのようなものを見せていたのを。
ウランの濃縮だとか分裂だとか……この単語だけでどうゆう爆弾かは検討がつくでしょう。

ロイド「彼女の理論どおりなら…このトーキョー租界そのものが死滅する……」

玉城「んなことあるわけ……」

カレン「信じなさいよ!サクラダイトまで使ってるんだから!」


えぇ!ウラン+サクラダイト!?
トーキョー租界だけの問題じゃNEEEEEEEEEE!

ニーナ「ゼロは何処…教えて……ユーフェミア様の仇……
    ゼロは何処にいるのよおおおおおおぉぉぉぉぉぉおおおおっ!!」


ヤンデレ百合キターーーッ!!
この瞬間にニーナの株価急上昇!(←百合とヤンデレ好きだなー圭)
でも空飛べないから神根島にはいけないというオチ




神根島に到着したゼロ。

と同時にトラップ発動!
これはV.V.の能力?
「神の島」で侵入したはずのシュナイゼル達には何もなかったみたいだから対象はギアス能力者限定?
そして過去の映像を見るルルーシュ。

これは世界大戦中?
一体過去のC.C.に何が……

どこか自暴自棄になっているC.C.に言葉をかけるルルーシュ。

ルル「お前が魔女なら俺が魔王になれば良いだけだ」

C.C.「ふん、こんな時によく言う・・・」


じゃあネリネと結婚…………すいません、自重します。


正気に戻る二人。
が、しかしそこへ

ジェレミア「私です!ゼロ!懺悔のときは今!」

ゼロ「しつこいやつ!」


コーネリアに受けたダメージが残るガウェイン
そこを見事に攻めるジェレミアのアルター(←だから違う…)
ハドロン砲もあと一撃しか撃てない。

C.C.「あいつは私に任せろ。お前はナナリーを!」

死亡フラグ――――――――っ!!∑o_o

ルルにキスをするC.C.
そしてルルを降ろす…

ルル「C.C. 死ぬなよ。」

C.C.「誰に言っている」


ジェレミアに突っ込むガウェイン。
ツメでジェレミアを捕らえる。

C.C.「心中相手としては好みじゃないが……」

そのまま海へ……
C.C.……くっ……(つT_T)




ゼロは例のギアスマークの描かれた壁画の前に。
壁画に手を掛けたその時。

スザク「こちらを向け……ゆっくりと……」

ルル「ええい、こんな時に…っ!」
スザク空気ヨメ・・・っ!

ユーフェミアの事を引き合いにだすゼロ。
だが、

スザク「便利な能力(チカラ)だな、ギアスとは」

ゼロ「!!!!!」

これには焦るゼロ。

隠れていたカレンも見つかる。
そして、「ゼロの正体をしりたくないか」とスザクは言う…

そして、仮面の上部を撃ち、仮面を割る……

とうとうカレンにもばれてしまいました。
ただ、カレンは知りたくはなかった様子……
そですよね……ずっと憧れとかの対称だったんだから…カレンにとってゼロは……

スザク「信じたくは…なかったよ…」

スザクはV.V.に聞く以前からある程度察していたようです。
どの辺りだろう……まさか「その名はゼロ」の時点で!?
「友達にもよく言われたよ」とか言ってましたが……何気にカマ掛けてた!?
おいおいマジかよ…

ナナリーの事をいい休戦を持ちかけるがスザクは拒否。(当然です)

スザク「君は…最後の最後に世界を裏切り…世界に裏切られた!!君の願いは叶えてはいけない!!」

ルル「馬鹿め…理想だけで世界が動くものか!さぁ!撃てるものなら撃ってみろ!流体サクラダイトをな!」

心臓の所にサクラダイトをもっていたルル。
心臓が止まれば作動し、スザクもカレンも吹き飛ぶという。

スザク「お前の存在が間違っていたんだ!!お前は世界から弾き出されたんだ!ナナリーは俺が!!」
ルル「っ!! スザクっ!!」

スザク「ルルーシュっ!!」



じぶんを~せか~いさえも







kodougu_nanteintiki.jpg

「ちょっと待てえええええええええぇぇぇぇええええええええええ!!」



「何この終わり方!訳わかんないよ!」

kodougu_asuka.jpg

「うるさいわね!ちょっとは静かになさいよ!」

「だ、だって!こんな終わりかたって!」


kodougu_asuka.jpg

「ウチ(エヴァ)も似たようなもんでしょうが!」

「僕らはちゃんと完結してるよ物語として!でもこっちはちゃんと終わってないよ!」


kodougu_ritukows.jpg

「皆、落ち着きなさい。 シンジ君、以前Wikipediaに書いてあった事を思い出して(今は書いてないけど)」

kodougu_pcsinzi.jpg

「えーと……元々は谷口監督が土6枠用に企画した…ってところですか?」

kodougu_misato.jpg

「土6………! まさか!」

kodougu_ritukows.jpg

「そう、コードギアスは本来4クールで製作するつもりだった。しかし、放送枠はすでに天保にとられていた為、
 深夜枠に行かざるを得なかった」



kodougu_misato.jpg

「それでこんな終わり方に……」

kodougu_pcsinzi.jpg

「あれ?でもシナリオは深夜枠に移動する時手直ししたって……」

kodougu_ritukows.jpg

「おそらく『血染めのユフィ』等の演出ね。夕方枠だと、もう少し押さえられるところを
 深夜枠という事でショック感を強めた、と予想できるわ。」


kodougu_asuka.jpg

「だったらさっさと放送しなさいよ!深夜なんだから枠なんていくらでも作れるでしょ!?」

「そんな事したらMBSは24時間フル稼働にww」



kodougu_kowainanoha.jpg

「圭…そろそろ自重しようか……」






と、言う訳でNERV自重します。
 
しかしこの終わり方はないですよね……
未回収の伏線もそうですが物語が完結していないというのが……
庵野監督と違い谷口監督ですから絶対完結してくれる、そしてバッチリ締めてくれると思っていたのに……
土6用に用意したシナリオのままだったとしても完結はして欲しかったです。

第二期はあるみたいですが……

いつ始まるのか書いてNEEEEEEEEEE!
MOONFACEさんの情報もいつの間にか「秋」から未定になってるし……

いつまで待たせる気ですかサンライズ~~~~~~~~ッ!!

とか文句ばっかりですけど二期は絶対見ますよ。絶対です。
キャプ画は出来るかどうかわかりませんがこのサイトと暴走日記がある限りは感想書きます
・・・書けるといいなぁ・・・

とまぁここまでにして、いままで圭のギアス記事を閲覧&TBしてくださった皆さん!
ありがとうございました!






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kurohaneproject.blog92.fc2.com/tb.php/83-30a524b5


「Sin」応援バナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。